ソニックス、「Scirocco Cloud」で2014年最新版「検証推奨端末10機種」公開 ~ 多様な市場データを独自分析し「今検証すべきAndroid端末」を選定 ~

@Press / 2014年3月4日 11時0分

Scirocco Cloudの操作画面(左側が端末一覧)
株式会社ソニックス(代表取締役社長:吉澤 武則、本社:東京都渋谷区)は、このたび国内初クラウドベースのモバイルテストプラットフォームである「Scirocco Cloud(シロッコ・クラウド)」上で2014年度最新版の日本国内ユーザー向け「検証推奨10機種」を公開いたしました。多様化するAndroid端末の販売実績データやアクティブトラフィックデータを独自のノウハウで分析し「今検証すべき端末」を選定することで、よりいっそう効率的な検証環境をご提供します。

「Scirocco Cloud端末一覧」 http://www.scirocco-cloud.com/ja/list.html

【2014年最新版 Scirocco Cloud「検証推奨端末10機種」 (2014年3月3日版)】
※記載は、「機種名[キャリア、メーカー、OS]」の順

■Xperia A SO-04E[docomo、Sony Mobile、4.1.2]
■Galaxy S3 SC-06D[docomo、Samsung、4.0.4]
■Xperia Z1 SO-01F[docomo、Sony Mobile、4.2.2]
■Xperia VL SOL21[au、Sony Mobile、4.0.4]
■AQUOS PHONE EX SH-04E[docomo、SHARP、4.1.2]
■HTC J butterfly HTL21[au、HTC、4.1.1]
■Xperia Z1 SOL23[au、Sony Mobile、4.2.2]
■PANTONE 6 200SH[SoftBank、SHARP、4.1.2]
■Nexus 7(2013) Nexus 7[―、ASUS、4.3]
■ARROWS Kiss F-03D[docomo、FUJITSU、2.3.5]

上記については独自の選定基準(※1)を基に、以下の観点を加えて選定をしています。


【2014年最新版検証推奨10機種の特徴】
・2014年冬モデルのフラッグシップ機(Android 4.2系)含む主要各キャリアの端末を網羅
・最新機種だけでなく、根強いユーザー層を有する「Android 2.3系」の人気端末を追加
・スマートフォンだけでなく、人気の「7インチタブレット」を追加


【検証推奨10機種の選定の背景】
ソニックスが提供する「Scirocco Cloud」は、多端末検証にかかるコストや負荷の課題を解決し検証効率化を実現するモバイルテストプラットフォームで、現在800社以上の企業が利用しています。ユーザーは150機種(IDC設置台数300台)以上の多様なAndroid端末をクラウドベースで利用することが出来ますが、「どの端末で検証をすべきか」という課題は検証効率化にあたり重要な課題の一つとなっています。
そこでソニックスは昨年8月より、様々なデータを基に、独自のノウハウにより、重点的に検証すべき端末を選定し「検証推奨端末10機種」として公開を開始しています。推奨端末へのユーザー企業の反響は高く、このたび冬モデルや新OSの動向を踏まえて2014年最新版の検証推奨端末を発表いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング