震災を風化させない いまわたしたちにできること ~3年の月日からわたしたちが学ぶこと~ 震災シンポジウム3月10日(月)開催 in東京

@Press / 2014年3月5日 18時0分

震災シンポジウム 東京
日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(所在地:東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は、第3回震災シンポジウムを東京で開催いたします。


■背景■
一般社団法人全国心理業連合会は、2011年3月11日の東日本大震災以降、宮城県、岩手県の両県で心のケアの活動を行なってまいりました。
まもなく3年目を迎える東日本大震災の被災地では、いまも多くの方々が仮設住宅や県外での避難生活を余儀なくされています。この3年という歳月からわたしたちは何を学んだのでしょうか。この体験を被災地だけで終わらせないこと、震災の記憶を風化させないためにも、いま改めてわたしたち一人一人に何ができるのかを考える時間にしたいと思います。

今回のシンポジウムでは、被災地の方の“いま”の声をお届けいたします。その中では金メダリスト米田 功氏と子どもたちの出会いもお伝えしてまいります。震災後に全心連のボランティアチーム「TeamJapan300」の一員として避難所で体操教室を開催してきたアテネ五輪男子体操金メダリストの米田 功氏。その中には小学校の体育館で体操を教えた子どもたちがいました。3年の月日が経ったいま、当時の子どもたちに米田氏からのビデオレターを届けてまいりました。子供たちにとって金メダリスト米田氏との出会いがこの3年間をどのように支えてくれたのか。会場では子どもたちから米田氏へのメッセージを映像にてお届けいたします。ひとつの出会いが心に残すもの…その出会いの種は、その人の心の中で勇気や希望の光に育ち生きるエネルギーを与えてくれることを実感していただけると考えています。

また、基調講演では震災が起きた混乱状態の中で、地域や会社で心のコアリーダーとして大切な人たちを守るための災害カウンセラーのガイドラインをお伝えいたします。ここでしか聞くことができないノウハウをお伝えいたします。


■開催概要■
名称     :東日本大震災第3回心のケアシンポジウム
        震災を風化させない いまわたしたちにできること
        ~3年の月日からわたしたちが学ぶこと~
主催     :一般社団法人全国心理業連合会
日時および場所:2014年3月10日(月)18:00~ 開場 19:00~ 開始
        国立オリンピック記念青年総合センター国際会議室
参加費    :無料
申込方法   :参加ご希望の方は、お席のご用意を致しますので、
        全心連(03-3400-3737)までお問い合わせください。
        【締切:3月10日(月) 10:00まで】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング