クロネコキューブから大人が本気で楽しめる体感型謎解きイベント登場! 「裏切りのリミット」、2014年3月8日より神戸で開催!

@Press / 2014年3月10日 15時30分

フライヤー
 謎解きイベントを制作しているクロネコキューブ株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:岡田 充弘)は、デザインクリエイティブセンター神戸 KIITOで、大人が本気で手に汗握る、スリルとサスペンスに溢れた全く新しい体感型謎解きイベントを実施いたします。

URL: http://blackcats-cube.jimdo.com/next-event


 昨今体感型謎解きイベントが全国的に流行しています。その中でも、この「裏切りのリミット」は参加者を実際の会議室に閉じ込めることで、真に迫ったリアルな体験ができるイベントとなっております。テレビドラマや映画、漫画ではよくあるシチュエーションを、実際にリアルで体感し、物語の主人公になりきれます。「裏切りのリミット」の名の通り、参加者のみなさんの予想を正に裏切る仕掛けが満載のイベントをぜひお楽しみください。


【ストーリー】
とある閑静な住宅街で恐ろしい事件が起こった。
全く罪のない市民をガス室に監禁し、
理不尽な命を賭けたゲームを仕掛けるという
前代未聞の猟奇的な殺人事件。

犯人の次なる狙いは、神戸で開かれているパーティーであった…。

謎の人物からの恐怖のゲームをあなたはクリアすることができるか?
スリルとサスペンスに満ちた新感覚脱出ゲーム!


【開催概要】
開催日 :3月8日(土)~30日(日)の間で土日祝開催
入場料 :前売 2,800円/当日 3,300円
     ※学生割引あり(各料金から500円引き)
所要時間:解説含めて1公演辺り90分ほど
開催場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO
     〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4
     デザイン・クリエイティブセンター神戸
公式ホームページ: http://blackcats-cube.jimdo.com


【クロネコキューブとは?】
 2011年に行われた神戸市の「デザインの日記念イベント2011」をきっかけに発足。その後、活動を重ねて2013年に法人化。神戸を本拠地とし、参加型謎解きイベントの企画・制作・運営のほか、研修事業や地域活性化事業なども手がける。主な公演実績として、神戸市営地下鉄御崎車両基地で行った「海岸線大脱出」や、海遊館とコラボした「海遊館と亡霊客船」(現在実施中)がある。


【クロネコキューブ株式会社の基本情報】
代表者 : 代表取締役社長 岡田 充弘
      取締役 喜多 亮介
所在地 : 〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町2-8-2 canariaビル
設立  : 2013年4月1日
事業内容: イベントの企画・運営・実施
    : 研修および教育事業
      地域振興を目的としたサービスの提供
URL   : http://blackcats-cube.jimdo.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング