子会社フォッグ株式会社、連絡先交換アプリ『iam(アイアム)』のAndroid版をリリース

@Press / 2014年3月25日 12時15分

iam利用イメージ図
 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、独自のスタートアップ支援制度「U-Start(※1)」適用の第1号子会社であるフォッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関根佑介)が連絡先交換アプリ『iam』のAndroid版を本日リリースしましたので、お知らせ致します。

 『iam』は、電話番号やメールアドレスに加え、FacebookやTwitterをはじめとして各SNS情報なども一括で友人・知人と交換できる連絡先交換アプリです。

■『iam』の主な特徴
1.自分の情報(電話番号、メールアドレス、各SNSのアカウント情報など)を登録したプロフィールカードを1回交換するだけで、登録した全ての情報を交換できる。
2.自分の登録情報を変更すると、今まで交換した全ての相手に自分のカードの変更が自動反映される。これによって例えばメールアドレス変更のお知らせなどは不要になる。
3.カードは複数作成可能で、相手によって交換する情報を変えることができる(添付画像参照)。

 『iam』は2014年1月24日にiOS版をリリースして以降、Android版リリースへのご要望も多く寄せられており、本日の提供開始となりました。

 今後の展開として、『iam』導入スマートフォンとつながるiBeacon(※2)搭載端末を独自開発し、“人とモノ(場所)とのつながり”もサポートしていく予定です。

 『iam』はあらゆる“つながり”を円滑にするインフラを目指して参ります。


※1:「U-Start」とは、当社の一定以上のマネジメント層を対象とし、事業運営において成果を挙げた者、または新規事業の企画立案・事業化において実績があると認められる者に対し、新会社を設立し、かつ当該子会社の代表者となる権利を与える社内制度。さらに特別な条件を満たした対象者には、当該新会社の設立時に、対象者が一部出資することができる。
※2:「iBeacon」とは、Bluetooth技術を活用し、10〜30mの範囲(推奨)でプッシュ通信ができる近距離無線通信技術。


■『iam』Androidアプリの機能詳細
1.対応OS:Android4.0以降
2.カテゴリー:ライフスタイル
3.価格:無料
4.カードに登録できる情報:電話番号、メールアドレス、SNSの登録情報(LINE、Facebook、Twitter、Instagram、skype)、誕生日、趣味、SNSに投稿した画像・動画。今後、随時追加。
5.カード交換の方法:ID、Bluetooth、URL、SNS。
6.カードの使い分け:交換相手に応じて登録情報を変えたカードを用意しておくことで、その人に公開したい情報のみを交換可能。
7.プロフィール情報の更新:カード所有者が情報を更新すると、交換相手の自分のカード情報も自動で更新。


■フォッグ株式会社概要
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-20 松本ビル 8F
設立日:2013年6月5日
代表者:代表取締役社長 関根 佑介 (せきね ゆうすけ)
資本金:1,000万円 ※2014年3月末現在
U R L:http://fogg.jp
お問い合わせ先:事業戦略室 石田 TEL:03-6427-9894 E-mai:ishida@fogg.jp


■ユナイテッド株式会社概要
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹
設立日:1998年2月20日
代表者:代表取締役会長CEO 早川 与規 (はやかわ とものり)
資本金:1,840百万円 ※2013年3月末現在
U R L :http://united.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング