日本最大級の税理士紹介ポータルサイト「税理士ドットコム」を本格オープン

@Press / 2014年3月10日 11時15分

税理士ドットコム
弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表:元榮 太一郎)は、同社が運営する日本最大級の税理士紹介ポータルサイト「税理士ドットコム」( http://www.zeiri4.com/ )を3月10日から5月末にかけて段階的(全3段階)にリニューアルいたします。
まずは本日、リニューアル第1弾として税に特化したニュースメディア「税理士ドットコムトピックス」と、税理士を選ぶノウハウや税務の知識を紹介するコンテンツの提供を開始いたします。


■『税理士ドットコム』リニューアルの経緯

【 大相続時代の到来、税理士の競争激化で適正な税理士選びのニーズ拡大】
高齢化により遺産相続が急増し、大相続時代の到来と言われている今日ですが、来年の1月には相続税制が改正(課税最低限の引き下げ)されることから、今後さらに税理士の助けを必要とする人々が多く発生すると予想されています。
一方で、税理士業界でも顧客開拓の機会を求める税理士が増えています。2002年4月に料金報酬が自由化して以来、税理士報酬は下落傾向が続いています。2010年4月には国税庁OB税理士への顧客先あっせん制度が廃止されたため、全体の約3分の1を占める国税庁OB税理士が顧客開拓の必要に迫られています。またここ10年で国内の法人数が約7%減少していることから競争が激化し、多くの税理士が顧客開拓に積極的に取り組んでいます。
これらの背景から、適正な税理士を探す基準、適正な税理士報酬の相場などの情報を求める納税者の声が増えていますが、一般的には知り得ない情報も多々あります。
 
【 税理士ドットコムが税理士との出会いをサポート 】
そこで当社では税理士を必要とする多くの人々が最適な税理士サービスをご利用いただけるように、より精度の高いマッチングをすることを目的とし「税理士ドットコム」のリニューアルを決定いたしました。
6,000人を超える弁護士が登録する当社の主力サービス「弁護士ドットコム」が実施してきた法律相談ポータルサイトのノウハウを活かし、税理士を身近に感じていただける便利で快適な税理士紹介ポータルサイトとして「税理士ドットコム」の新たなサービスを提供いたします。


■『税理士ドットコム』リニューアル概要 
URL:http://www.zeiri4.com/

≪新サービス・コンテンツのご紹介≫

【NEW】「税理士ドットコムトピックス」
まずは、難しいと思われがちな税金について、話題の出来事をテーマに税理士がわかりやすく、やわらかく解説するニュースメディアをスタートいたしました。
◇記事例
・締切直前に慌てないために・・・今から準備すべき「確定申告」のポイント
・引き下げが検討されている「法人税」そもそもどんな税金なの?
・CMでよく見かける「NISA」のココに注意!税理士が教える7つのポイント

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング