美少女ノベルゲームアプリ『すまドラ!』iOS版をリリース!

@Press / 2014年3月11日 10時0分

すまドラメインビジュアル
株式会社ランド・ホー(本社:東京大田区 代表取締役:塚本昌信)は、AppStoreにて美少女ノベルゲームアプリ『すまドラ!』のダウンロードとサービスを開始いたしました。収録コンテンツはスラップスティックなラブコメ作品『魔法使いと色情魔』です。

本作は、「グラフィック」「シナリオ」「演出」全てにおいて十分な品質とボリュームのあるコンテンツを提供しつつ、ユーザーコミュニティを内包することで今までのノベルゲームアプリとは違ったサービスを提供しています。

キャラクターデザインには人気原画家の磁油2(10mile)、tamago 2名、シナリオライターには青春脚本を起用。
シナリオボリュームは、52万文字(文庫本4~5冊分)と遊びごたえのある内容となっています。
さらに、ヒロインキャラクター4人は全員フルボイスでストーリーを盛り上げます。メインヒロインのモブ子は最大2500ワードを超えるセリフ数です。

【キャラクター紹介】
■モブ子(CV:宮沢ゆあな)■
猫耳セーラー服という手垢にまみれた要素満載な謎の美少女。その正体は、晋平が酔っ払った勢いでチラシの裏に落書きしたモブキャラが実体化した存在で、故にモブ子という安直な名前に甘んじている。今時「ボクっ娘」、加えて語尾が「にゃ」「にゅ」「にょ」と聞き辛く、しばしばこちらをイラつかせてくれる。
■安藤萌子(もこ)(CV:上井みゅん)■
エロ漫画誌の編集デスクで晋平の担当。平気で締め切りを遅らせる晋平を怒号とともに追い回すというステレオタイプな編集者ぶりが彼女を女から日々遠ざけている。恋愛対象としての男性に対し全く免疫がなく、甘い言葉をかけられてしまうと、意外とあっさりお持ち帰りされてしまう危うさを持っている。
■妹野音々(CV:下野春華)■
晋平が住むボロアパートの大家の娘で彼に恋心を抱く稀有なロリ担当要員。自分が可愛いと自覚している素振りをチラつかせる等、同性から嫌われる典型。突然現れたモブ子をライバル視しているも相手にされておらず、空回り気味。
■佐藤美智子(CV:カンザキカナリ)■
晋平と同じ漫画家だが、こちらは若くして売れっ子先生。派手な外見で自ら恋愛の百戦錬磨を吹聴するも男性経験は無い。ファッションセンスも微妙におかしくどこか勘違い気味。実はオタク趣味のミーハーでプロのくせに即売会でこっそり薄い本を売っているが、そっちはイマイチ不人気と余計な事を苦悩する。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング