献立作成サイトme:new(ミーニュー)、フジ・メディア・ホールディングスからレシピ情報の提供などの取り組みを開始

@Press / 2014年3月13日 10時30分

レシピ例(トマトのサラダ)
献立作成サイトme:new(ミーニュー)( http://menew.jp/ )を運営する株式会社ミーニュー(本社:岡山県岡山市、代表取締役:三宅 伸之、以下 ミーニュー)は、株式会社フジ・メディア・ホールディングス(本社:東京都港区、以下 フジ・メディア・ホールディングス)傘下の株式会社エフシージー総合研究所(本社:東京都江東区、以下 FCG総研)が制作・管理するレシピを使用した献立情報の提供を開始しました。


【概要】
ミーニューでは「献立作り・料理の負担を少しでも軽減し、家族との貴重な時間を増やしてもらいたい。さらに、健康的な食事をすることで幸せな家族を増やしたい」との想いで献立作成サイト「me:new(ミーニュー)のスマートフォンサイト向けサービスを2014年1月に開始し、その後、サービス開始1か月で会員数1万人を突破しました。
この度、me:new(ミーニュー)は、FCG総研が制作・管理するレシピを使った献立情報の提供を開始、将来的にフジ・メディア・ホールディングスが持つ様々なメディアとの連携を検討していく予定でございます。
この度の連携により、より多くの利用者の幅広いニーズに対応できるものと考えております。


【me:new(ミーニュー)のサービス概要】
利用者毎の好みや、栄養バランスに配慮した献立(料理の組み合わせ)を、簡単に最大1週間分自動作成できる日本初のwebサービス。献立の買い物リストや栄養分析表も自動作成が可能。ユーザーの様々なニーズに合わせて、複数の献立作成方法を提供する。

≪主な機能≫
(1)『期間』を指定して、まとめて献立作成する機能
(2)レシピ(1品料理)を選んで、そのレシピを使用したバランス(栄養、味、調理法)のとれた献立を作成する機能
(3)数日分の買い物リストを表示したり、携帯やスマートフォンに送信できる機能
(4)栄養分析機能(機能改良のため、公開停止中)


【me:new(ミーニュー)サービス提供の背景】
私(代表の三宅)は前職(広告代理店勤務)時代から共働き世帯でしたが、家事においては大半を妻が担っており、仕事と家事の両立で大きな負担をかけていました。特に食事の面においては、毎日のことで先延ばしが出来ず、家族の健康にも大きな影響を与えるため大きな負担になります。妻は、平日に献立を考えたり買い物をする時間が持てないため、週末に様々な本やインターネットのサイトを見ながら1時間近くかけて1週間分の献立を考えていました(調査によると、主婦が献立を考えるために費やす時間は1日あたり約20分)。SEの経験を持つ私は、日々の献立作成をシステム化出来れば、主婦や共働き世帯の女性の負担を大幅に軽減でき、さらに、毎日の料理は健康に大きな影響を与えることからも栄養バランスのとれた食事を提供することは、家族の健康にも貢献できると考え、栄養にも配慮した献立作成サイトを制作することになりました。


【会社概要】
商号  : 株式会社ミーニュー
代表者 : 代表取締役 三宅 伸之
所在地 : 〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ113号
設立  : 2012年5月
事業内容: 献立作成サイトme:new(ミーニュー)の企画・制作・運営
資本金 : 700万円
URL   : http://menew.jp/


【受賞・メディア掲載】
■2013年4月 中・四国ベンチャーサミット「大賞」「トーマツ賞」ダブル受賞
【中四国ベンチャーサミット概要】
≪主催≫ビジネス・インキュベータ岡山、サムライインキュベート、社団法人中国地域ニュービジネス協議会他
≪審査≫(主催者に加え)中四国経済産業局、有限責任監査法人トーマツ、広島銀行、伊予銀行、トマト銀行、日本政策金融公庫、岡山県産業振興財団、株式会社サンフィールド他
■2013年7月23日付 日刊工業新聞掲載
■2013年9月14日号 週刊 東洋経済「新成長ビジネス100」選出
■2013年11月 ドコモ・イノベーションビレッジ2期メンバーに採択
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/11/28_01.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

トマトのサラダを使った献立一覧 トマトのサラダを使った献立詳細

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング