スポーツ選手・チーム専用 サポートWEBサービス「スポスタ」新登場!東京五輪目標「金メダル世界3位」過去最多の実現に向けて

@Press / 2014年4月10日 14時30分

「スポスタドットコム」
株式会社パブリック オン サイン、ラフアンドレディ株式会社、株式会社ウィズは、2014年4月10日より3社共同でスポーツ選手・チーム専用に設計・開発したWEBサービス「スポスタドットコム」の無料版(スタンダードプラン)を先行サービスリリースをいたします。

「スポスタドットコム」は、ファンが資金提供をしスターを誕生させる“選手とファンの新しい関わり方”を創造し、選手育成のための資金力を向上させるWEBマネジメントツールです。当サービスで一人でも多くのメダリストやスターが誕生すること、そしてスター誕生により派生する各競技、地域スポーツへの効果をサポートするスクールプランを展開し、スポーツ界、地域産業の発展に貢献することを目指します。

「スポスタドットコム」
http://www.spo-sta.com


いまスポーツ界ではサッカーワールドカップ5大会連続出場やソチ五輪でのフィギュアスケート男子史上初の金メダルの羽生結弦選手を始め、平野歩夢選手と葛西紀明選手の最年少&最年長メダル記録を樹立するなど目覚ましい発展、選手の活躍があります。スポーツ立国を掲げる日本は2020年東京オリンピック・パラリンピックも控え、先立つものは資金。文部科学省は2014年度予算でスポーツ関係に490億円を要望し選手強化を図っています。

その背景には選手・チームの厳しい現実があります。資金面で苦労をする選手・チームが多く、ソチ銅メダリストの平岡卓選手も父親とバンの荷台で寝泊まりして練習に励んで晴れ舞台にて夢を掴みました。
頂上を目指す中、資金難で十分に練習ができずに悲しくもその潜在能力が開花する前に選手生活を終えてしまうスターの原石がどれ程日本に存在するかは計りしれません。

結果を出した選手にしか資金が集まらない日本の現状に対し、能力が開花する前の若手選手にも成長するための資金が集まる社会にしたい、1人でも多くの選手にスポットを当てたい。そんな想いからトッププロスポーツ代表チームのWEB開発・運用を行っているITベンチャー3社が共同で、スポーツ選手・チーム専用に設計したWEBサービス「スポスタドットコム」を開発いたしました。

▼スポーツ国家予算の動向
http://www.atpress.ne.jp/releases/44260/img_44260_4.jpg


≪「スポスタドットコム」5つの特長≫
【1】資金調達機能を備えたスポーツ界のネットインフラ
スポーツ選手・チームに必要な機能を装備したWEB作成サイト。高度な知識は不要で、選手・チームが簡単にホームページを運用してファンとの持続的な交流ができます。集客と集金を両立するネットインフラサービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング