かつてない休養のための新習慣 着て休むだけのリカバリーウェアに新商品「リラックスモデル」が5月より登場

@Press / 2014年3月13日 10時30分

リラックスショートスリーブ メンズ
休養時専用のリカバリーウェアの開発・製造・販売を行う株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下 ベネクス)は、好評発売中のリカバリーウェア2種に加え、リラックスタイムや就寝時用の「リラックスモデル」を2014年5月1日より発売します。
スポーツ直後用の「リチャージモデル」と、移動時・インターバル用の「リフレッシュモデル」と合わせ、休養シーン別にウェアをお選びいただくことで、パフォーマンスの更なる向上が期待できます。


【リカバリーウェアについて】
パフォーマンスを向上させるための鍵は『運動』『栄養』『休養』のバランスだと考えます。ベネクスはその中で『休養』に着目し「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、ベネクス・東海大学・神奈川県との産学公連携事業によりリカバリーウェアを開発しました。2013年には、世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞しました。


【リカバリーウェアを支える3つのメカニズム】
1.特殊素材PHT
ベネクス独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの各種鉱物を組み合わせた特殊素材“PHT”。このPHTを繊維1本1本に練り込んで作ったリカバリーウェアは、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整えます。洗濯を繰り返しても機能性が失われることはありません。

2.体を締めつけない非着圧デザイン
体を締め付けない“ノンコンプレッション”デザインで、ゆったりとした着心地を実現しました。パターンや縫製にもこだわり、スポーツ後、移動中、睡眠中など、どんなシーンでも肌や体に余計なストレスを感じさせません。通気性・吸汗性にも優れ、いつでも快適に過ごすことができます。

3.ストレスフリーカッティング
休養時の『座る』、就寝時の『寝る』の姿勢の不快感を軽減するために、通常横にある切替え線を前身頃側にレイアウトすることで心地よい着用感を実現。


【リカバリーウェアの3つのカテゴリーについて】
質の高い休養は、アスリートだけでなくあらゆる人にとって、健康で快適な生活を送るための大切な要素です。
ベネクスは、体のコンディショニングを常に心がけるアスリートの休養パターンを徹底検証し、リカバリーウェアを3つのシーン別にデザインしました。

・リチャージ(スポーツの直後に)
アスリートたちが愛用する、リカバリーウェアのフラッグシップモデル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング