「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」新TV-CM「身近な世界一」篇 3月17日(月)より全国で放映開始

@Press / 2014年3月14日 9時30分

新TV-CM「身近な世界一」篇 キービジュアル
ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:高松富博)では、「ダイドーブレンド」ブランドの美味しさをより多くの皆様に知っていただくため、2012年秋にリニューアルを実施し、〈Blend is Beautiful.〉というブランドコンセプトのもと、ブレンドへの独自のこだわりが引き出す、豊かで複雑な味わいを広く訴求してまいりました。
この「ダイドーブレンド」ブランドの2014年春夏新商品として、3月17日(月)より「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」を、コンビニエンスストア、量販店および全国の自動販売機等で発売いたします。
発売に合わせて、俳優の役所広司さんを起用した新TV-CM「身近な世界一」篇を3月17日(月)より放映し、コーヒーの深みある味わいが最後の一口までおいしいボトル缶微糖コーヒー「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」を広く訴求してまいります。

〈新TV-CM「身近な世界一」篇 キービジュアル〉
http://www.atpress.ne.jp/releases/44306/img_44306_1.jpg
〈新TV-CM「身近な世界一」篇 コマ割り画像〉
http://www.atpress.ne.jp/releases/44306/img_44306_2.jpg
〈Blend is Beautiful. ロゴ〉
http://www.atpress.ne.jp/releases/44306/img_44306_3.jpg


●TV-CMについて
前回に引き続き、おいしい缶コーヒーを求めて世界中を駆け巡る“大同教授”として、役所広司さんにご出演いただきます。「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」を飲み、“世界一”を感じる“大同教授”の表情に注目です。


●TV-CMストーリー
“大同教授”が研究室で「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」を飲みながらテレビを見ていると、世界一大きいコーヒー豆が発見されたニュースが流れます※1。思わず飲んでいたコーヒーを机におき、手元のコーヒー豆と比べて驚く“大同教授”。
そのままテレビを見ていると、世界一のバリスタが登場。そのコーヒーづくりのこだわりを見て、「世界一!」とテレビに向かって太鼓判を押します。
その後、「ダイドーブレンド 世界一のバリスタが選んだ豆[微糖]」を一口飲み、思わず「世界一!」とつぶやきながら、改めて身近にある世界一のおいしさを実感します。

@Press

トピックスRSS

ランキング