3Dプリンター用データ共有サイト「Qubrick」に「コピー機能」が追加! 他ユーザーとのコラボやオリジナル作品のアレンジが簡単に

@Press / 2014年3月18日 10時30分

トップページ
キューブリック(所在地:東京都港区、代表者:森田 佳佑)は、3Dプリンター用データ共有サイト『Qubrick(キューブリック)』に、3月18日(火)から他のユーザーの作品や自分の過去の作品をベースに新たな作品を作れる機能等、複数の新機能を追加しました。新機能は、これまでの機能同様すべて【無料】で利用可能です。

日本語版: http://qubrick.com/
英語版 : http://qubrick.com/en/


【Qubrick(Version 0.2)の新機能概要】
■コピー機能
エディタにコピー機能をプラス。3Dエディタを利用して作られた他の人の作品を利用して、さらにアレンジを加えたり、つくり変えたりできる機能を追加しました。オリジナルの作品をベースにした、新しいスタイルのコラボレーションを手軽にお楽しみいただけます。
※テンプレートとして利用可能な作品は、作者が許可したものに限られます。

■別名保存機能
自分が3Dエディタで作った作品を「別名保存」で簡単に複製できるようになりました。同じシリーズの作品を展開したり、部品として利用する場合に効果的な機能です。

■サムネイル用撮影機能
3Dエディタを使って作った作品を、好きな角度や大きさで撮影・投稿できるようになりました。

■その他の主な変更・追加機能
・投稿作品に他のユーザから新規コメントをいただいた場合、メールで通知されるようになりました。
 ※メール通知を希望するかしないかは自由に選択いただけます
・表示言語(日本語/英語)をメニューから切り替えられるようになりました。
・ファイル形式の見直しによって3Dエディタでつくった作品サイズがより小さくなり、保存スピードもアップしました。


【Qubrickとは】
すべての機能を【無料】で利用可能な、3Dプリンター用データ共有サイトです。作品投稿(STL形式)、作品ダウンロード、コメント投稿等の基本機能が充実しています。更に、ブラウザ上でブロック(ボクセル)を配置するだけで3Dプリンター用データが作成できる「3Dエディター」も備えております。これにより、CADなど専門的な設計知識がなくとも、手軽に3Dプリンターで印刷したいもののデータが作成できるようになりました。

※Qubrickでは、2014年3月現在 プリントアウトサービスは行っておりません。
※Qubrickからダウンロードしたデータは、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内においてご利用ください。


【今後の展開】
『Qubrick』は、3Dプリンターの楽しさを世界中の人へ伝え、3Dプリンターをより身近なものにし、世界のものづくりの更なる発展と活性化への貢献を目指しています。今後は、多種多様な文化圏のユーザーの方々がアイディアを交換できる場となるよう、海外での認知度向上に努めて参ります。


【お客様からのお問い合わせ先】
お問い合わせフォーム: http://qubrick.com/Home/Contact

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

コピー機能を備えた作品詳細画面別名保存機能を備えた3Dエディタサムネイル撮影機能

@Press

トピックスRSS

ランキング