BSIジャパン、ダイアナ株式会社にISO 9001(品質マネジメントシステム)認証を実施

@Press / 2014年3月18日 14時0分

 BSIグループジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹尾 直章、以下 BSIジャパン)は、ダイアナ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋 郁夫、以下 ダイアナ)へ、ISO 9001(品質マネジメントシステム)の認証を実施しました。(認証登録日:2014年2月12日)


 ダイアナは1953年の創業以来、お客様を大切にし、お客様に信頼されるブランドを目指して、ファッション婦人靴・ハンドバッグを中心としたオリジナルブランドの企画・製造をし、全国に多くの店舗を展開しています。また、海外での製造・輸入、WEBショップによる海外への販売も手掛けています。2012年にBSIジャパンからISO 10002(苦情対応マネジメントシステム)の認証を取得し、顧客満足にフォーカスしたマネジメントシステムを構築しましたが、このたび、さらに体制を整え、より良い商品とサービスを提供するべく、ISO 9001 品質マネジメントシステムを構築、認証を取得しました。ISO 9001認証取得により、競争優位性の確保、ブランド力の強化による市場参入機会の拡大、さらに業務の効率化や顧客満足度の向上など、多くの利益が得られる管理体制が強力に構築されたといえます。


■ダイアナ株式会社 代表取締役社長 高橋 郁夫 様からのコメント
◆ISO 9001認証取得の目的
 これからも永続的に発展し続ける為には、全てのお客様にご満足して頂くことが不可欠です。その体制作りの為、ISO 10002に続いて、ISO 9001についても構築し、認証取得をしたいと考えました。

◆ISO 9001取得にBSIを選んでいただいた理由
 弊社のISO9001認証取得目的を理解し、分かり易い教育をして頂けたためです。

◆ISO 9001の構築・認証で良かった点
 「会社の中・長期目標」から「社員個々の目標」まで、今迄実践して来たことを整理し関連付けが出来たこと。また、社員個々の力を結集できることに加え、社員のモチベーションアップが期待できることです。

◆ISO 9001の今後の活用について
 このISO 9001が社内で継続的かつ確実に浸透するよう、計画的にPDCAを実践することで、環境変化に対応できる「主体的・自主的経営が出来る企業」になることを目指しています。


●「ISO 9001 / ISO 14001最新改訂情報セミナー」(無料)
 今後、策定・改訂されるマネジメントシステムが適用しなくてはいけない共通のプラットフォームである「ISO/IEC専門業務用指針」の附属書SLの説明を中心に、両規格の委員会原案(CD)について説明いたします。特に、ISO 14001は、2013年10月に入手可能となった最新版のCD(委員会原案)であるCD2の解説をいたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング