BunBu学院、学童+kodomo会社+学習塾GATSを合わせた、一カ所ですべてできる「ONE STOP EDUCATION」新年度生徒予約開始! ~児童を預かる中で人間形成と一流の習い事と社会を学ぶ~

@Press / 2014年7月9日 10時30分

施設外観
BunBu学院(運営:株式会社ニリア・バニー、所在地:東京都目黒区、代表取締役:細川 眞紀子)は、学童+成果型の習い事+学習塾+kodomo会社+留学制度を一カ所ですべてできるスーパー学童の新年度生徒の予約を開始致します。

BunBu学院
http://niliabunny.com/bunbu.html


■システムの特長
現在、88万人を超える待機児童がいると言われております。BunBu学院では、忙しいお母さんお父さんに代わり、宿題からマナー等の生活指導、そして才能を開花させる習い事や学習塾を一カ所で受け持ち、家族の時間を大切にするサポートをしています。脳が構築される10歳までの間に、お預かりしている子どもに一流の講師による習い事をほどこし、子ども自らイベントを企画し実践していく、一流が一流を育てるという仕組みです。教える人で人生が180度変わるからこそ、講師には力を入れています。
また、すべてが一カ所で行われ、送迎もあるため、道中の心配をせず安心して子どもを送り出すことができ、たくさんの習い事をすることで、どういった能力が子どもにはあるのかを知ることができます。

キッズミーティングなど、子どもが自分で企画運営するプログラムなどを導入し、自分で考える力を育成します。また、BunBu学院は、社会問題にも取り組み、少子化+小1の壁+待機児童問題・学力問題・人間力問題を一カ所で解決できるように作られました。社会を知る kodomo会社、学力だけでない 学習塾GATSを導入し、一貫した考えの中で能力UP+英語力UP+親子関係良好+自立心向上+人間力UP+目的意識の明確化などを目指します。

BunBu学院は、自信を持たせ、自分の才能・可能性を知るという画期的な場所です。お預かりしている間に人間力・学力能力・能力の強化、社会を知る教育と世界で活躍するグローバルな人材の育成に力を入れています。


■kodomo会社 概要 http://kodomo-corp.jp
「kodomo会社」は、小学生から高校生までを対象にしたキャリアスクールで、「子どもから日本を変える」をコンセプトに立ち上がりました。まっすぐな子ども達(小学校低学年)が中心となって活動しています。

会社に入り、社長・CEOを目指すのか。
起業して社会に役立つ製品・サービスを世に広めていくのか。
発明家等のスペシャリストになるのか。

子どもたちの未来は可能性に満ちているはずですが、学校ではそのステップとなるキャリア教育が十分なされていないのが現状です。
「就職活動」という言葉で人生の一時期だけキャリアを考えるという付け焼き刃的なキャリア形成、仕事の選び方、会社の選びは、これからの時代ナンセンスだと思われます。
キッザニアが日本でも誕生し、小さい子ども時代からのキャリア教育の重要性が大切だと多くの親御さんは考えていますが、その次のステップとなる「小さな子ども時代から自分の仕事観を磨きあげるための場」がありません。そうした世の中のニーズをすくいあげた新しいキャリア学習塾・キャリアプログラムが「kodomo会社」です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング