桜の写真を撮って投稿、みんなで全国の桜を楽しもう!桜の共有アルバム「さくら*つなぐらふ」をリリース

@Press / 2014年3月19日 11時0分

一覧画面例
株式会社コメツブ(所在地:東京都国立市、代表取締役:山田 光輝)は、FacebookやTwitterと連携した共有アルバム「つなぐらふ」のサービスを利用した、桜の写真の共有アルバムサイト「さくら*つなぐらふ」をリリースしました。

「さくら*つなぐらふ」
http://sakura.tunagraph.com/

「つなぐらふ」URL
http://tunagraph.com/project/


【さくら*つなぐらふの特長】
1.FacebookやTwitterのアカウントがあれば誰でも気軽に参加できます。投稿した写真はFacebookやTwitterで公開できます。
2.PCでもスマートフォンでも投稿できます。どちらでも撮影場所の設定が可能です。
3.地図と連動しているので、全国の桜の様子を楽しめます。近くなら出掛けるのにも便利です。桜前線の様子も分かります。
4.カテゴリー指定をすれば、昨年の写真も投稿できます。


【つなぐらふの特長】
「さくら*つなぐらふ」は「つなぐらふ」を利用しています。
「つなぐらふ」はFacebookやTwitterと連携した共有アルバムを簡単に作れるサービスです。

・企画・コミュニティごとのアルバムサイト
思い立った人が企画ごと、コミュニティごとにアルバムを立ち上げ、みんなで投稿し、作り上げるサイトです。
個人が自分の写真を管理するアルバムサイトとは異なり、その企画・コミュニティに賛同する方が参加、投稿する事で一つのアルバムを作り上げ、共有できる事が大きな特徴です。

・地図とつながる
投稿時に位置情報を登録することで、写真と地図が連動します。
この機能を利用して、名所やお店の観光クチコミマップを簡単に運営することができます。

・写真を魅せるレイアウト
つなぐらふは写真を楽しく投稿、閲覧する事を目指しているサービスです。
文字がコミュニケーションの中心ではなく、写真であるため、写真を楽しく投稿、閲覧するだけで、十分に楽しむことができます。

・思いついたら簡単に作れる
つなぐらふは無料でスタートできます。アルバムのテーマや簡単なデザインを決めれば、すぐに構築が可能です。
「さくら*つなぐらふ」は企画から4日後にリリースをしています。

・広告収入も
運営するアルバムが盛り上がって来たら、バナー広告を募集して広告収入を得る事ができます。
無料でスタートし、サイトの盛り上がりに応じて広告収入が得られるプランに変更できます。独自に画像投稿サイトを構築する場合に比べて、低予算で、スピーディにサイト構築が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング