ローカル鉄道の線路を歩く!Google マップで茨城・「ひたちなか海浜鉄道」のストリートビュー公開

@Press / 2014年3月19日 11時30分

Google マップのストリートビュー画面
 「ローカル鉄道・地域づくり大学」(代表理事・吉田 千秋:ひたちなか海浜鉄道株式会社 代表取締役・国土交通省任命 地域公共交通マイスター)は、Google マップのストリートビューで茨城県の「ひたちなか海浜鉄道」がご覧いただけるサービスを公開しました。

 ストリートビューは、Googleが提供するGoogle マップの機能の一つで、街中や観光名所、建物内をその場にいるかのように360度のパノラマ写真でご覧いただけるサービスです。今回、ひたちなか海浜鉄道の線路からの風景が見られるようになりました。この試みは、ローカル鉄道・地域づくり大学スタッフがひたちなか海浜鉄道8駅分(約14km)の線路の上を撮影しながら歩き、完成させたものです。沿線の観光資源化、また、PRによるローカル鉄道の経営再建に資するという大学の目的の一つの実現に向けた試みとなっています。


【Google マップのストリートビューの見方】
 Google マップで「ひたちなか海浜鉄道」を検索し、画面内にあるペグマン(黄色の人形のアイコン)を地図にかざすと線路上に青い線が表示されます。青い線上にペグマンを落としていただければそのポイントの画像をご確認いただけます。


【参考URL】
●Google マップ
https://maps.google.co.jp/
●ローカル鉄道・地域づくり大学 公式サイト
http://www.community-daigaku.jp/


【ローカル鉄道・地域づくり大学とは】
 ひたちなか海浜鉄道社長・国土交通省任命の地域公共交通マイスターの吉田 千秋を発起人とし、ローカル鉄道経営と地域共生のノウハウの体系化を目指し、2011年に発足しました。2012年からローカル鉄道のワークショップ「サマースクール」、2013年には「第1回ローカル鉄道サミット」を開催しました。また、2014年夏も恒例となったサマースクールを実施予定です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ひたちなか海浜鉄道 車両画像

@Press

トピックスRSS

ランキング