JR平塚駅直結の駅ビル『ラスカ平塚』B1F・1F食品フロアが全面リニューアル!リニューアル第1弾として1F和・洋菓子ゾーン「スイートピア」が2014年4月26日リニューアルオープン!

@Press / 2014年3月27日 14時0分

湘南ステーションビル株式会社(本社:神奈川県平塚市/代表取締役社長:土屋 勝彦)は、JR平塚駅に直結する『ラスカ平塚』のB1F・1F食品フロアを全面リニューアルします。
6月中旬のB1Fリニューアルに先立ちまして、第1弾として4月26日(土)に1F和・洋菓子ゾーン「スイートピア」全20ショップがオープンします。

今回のスイートピアのリニューアルにおいては、地元湘南のお茶の銘店による和カフェや都心・関西・横浜エリアなどで人気の5ショップが新たにラインアップに加わる他、根強い人気を誇る14店の既存ショップもリフレッシュオープンいたします。
ラスカ平塚は湘南エリアのお客さまの上質で多彩な食生活のニーズにお応えするとともに、地元湘南ならではの食文化を提案し、お客さまの生活に密着することでより一層地元で愛される駅ビルを目指します。


~ラスカ平塚食品フロアリニューアル概要~
<リニューアル日時>
第1弾 1F和・洋菓子ゾーン「スイートピア」
    2014年4月26日(土) AM 10:00オープン
第2弾 B1F地下食品街
    2014年6月中旬オープン予定
    ※第2弾リニューアルの詳細に付きましては、次回4月下旬のニュース
     リリースにてご案内申し上げます。

<リニューアルコンセプト> 「LUSCA MARCHE KITCHEN」
新しい食品フロアは活き活きとした市場(MARCHE)感があふれる湘南の台所がテーマです。常に旬の食材が豊富にあふれる「マルシェ感」、毎日新しい発見のある楽しい「コバレ感」、そして駅立地ならではの「利便性」の3つを実現することで、湘南の暮らしをリードする新しい食品フロアを作り上げます。

<環境デザインコンセプト> 「平塚PORT MARKET~人々が集い、食を楽しむ、海辺の街~」
都心まで1時間という立地の平塚に住む人々は、都会的な感度を持ちながら、丹沢の山々と相模川、湘南の海という豊かな自然に囲まれ、ゆとりある暮らしをしています。
そんな、感性豊かな人々が毎日楽しみながらお買物ができるように、光・海岸・砂浜・水等をモチーフとした洗練された売場環境を作り、食材と一体となった湘南の食文化を提供します。

「スイートピア」リニューアルPDFはこちら
http://www.atpress.ne.jp/releases/44779/att_44779_2.pdf


■リニューアル第1弾 1F和・洋菓子ゾーン「スイートピア」リニューアル内容

@Press

トピックスRSS

ランキング