東急ハンズが『ART-Meter』の運営を開始 絵画の測り売りの仕組みでCtoCビジネスを提案

@Press / 2014年4月1日 14時0分

ART-Meter キャプチャー
株式会社東急ハンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:榊 真二)は、本日4月1日付けで株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:柳澤 大輔)が運営するART-Meter( http://www.art-meter.com/ )を譲受し、運営を開始しますのでお知らせいたします。


【ART-Meter(アートメーター)とは】
画家が描いた一点モノの絵画を、アマチュア含めて誰でも出品可能なサイトで、絵画の大きさ(面積)で価格が決まる「測り売り」(1cm2=5円~)という仕組みにより、「気軽にインテリアとして楽しむアート」を提案するサービスです。
サイト内で販売した絵画の面積に応じて上がる「画家レベル」とサイズによって価格を設定する独自のシステムも人気のひとつです。


東急ハンズでは2012年2月より運営を開始した『ハンズ・ギャラリー マーケット』において、個人の手づくり作品のアーティストに、ネットとリアルの両店舗で販売の場を提供しております。( http://hands-gallery.com/ ※ネットストアと東急ハンズ6店舗にて展開中)今後東急ハンズにて運営を始める『アートメーター』においても、個人間の商取引だけにとどまらず、東急ハンズの店舗との連動イベントなどを通じて、多様化する購入者のニーズに合わせた様々な展開を目指します。
また、このサイトを通じてアートを身近な物に感じていただくために、全国各地のアートを求めている人と、描き手である画家との出逢いの場所を提供し、アーティストの創作活動の支援を行ってまいります。


■本サイト概要
URL        : http://www.art-meter.com/
登録画家数    : 3,000名以上
月額使用料・出品料: 無料
販売手数料    : 作品売上代金 45%
発送方法     : 画家から東急ハンズに納品、弊社にて検品後、発送

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング