“草津市在学の中学生のデザインが市のシンボルマークに”草津市市制60周年記念シンボルマークを決定!

@Press / 2014年4月2日 10時0分

受賞者集合
 草津市は昨年度より「KUSATSU BOOSTERS」や「くさつ魅力発信塾」、「活動認定事業」などシティセールスに積極的に取り組んでおり、今年度は草津市制60周年を迎えることから、更に市民、市外の方に広く草津市の魅力をアピールし、60周年を機に新たなスタートをきる草津市のイメージ形成やふるさと草津への愛着を深める事業を展開していきます。
 特に、市制60周年記念事業では、将来を見据え、子どもたちの未来に向けたまちづくりを意識した事業展開を開催コンセプトの一つとすることから、草津市在学の小学生、中学生(中学3年生を除く)を対象に、シンボルマークのデザイン原画案を募集したところ、小学生から828点、中学生から710点の計1,538点の応募をいただきました。

 その中から、成安造形大学の藤田教授をはじめとします選考委員による厳正な選考や作者ご本人との面談を経て、6名の方の作品が最優秀・優秀作品に選ばれました。最優秀賞は老上中学校2年の横谷 直人(よこたに なおと)さんの作品で、安心と豊かな緑を基調とし、両手を広げている姿が「くさつ」の文字となっています。他優秀賞5名は以下のとおり。

<優秀賞>
高穂中学校 2年 杉本 暉梨 (すぎもと きり) さん
老上中学校 2年 塚本 奈央 (つかもと なお) さん
草津中学校 1年 新徳 純夕 (しんとく みゆ) さん
草津小学校 6年 西原 侑瞳 (にしはら ゆめ) さん
山田小学校 1年 藤江 星七 (ふじえ せな) さん

 なお、最優秀作品の原画案をもとに、成安造形大学の藤田教授監修のもと、学生のみなさんにより、シンボルマークとして仕上げていただきました。最優秀作品をデザイン化したシンボルマークにつきましては、平成26年4月から順次開催されます市制60周年記念事業などで使用されるほか、次年度以降の市の封筒など広報物等にも活用する予定です。


■関連URL
・草津市シティセールス専用ホームページ
http://www.civicpride-kusatsu.net

・草津市ホームページ
http://www.city.kusatsu.shiga.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

最優秀賞受賞者1最優秀賞受賞者2シンボルマーク

@Press

トピックスRSS

ランキング