スマートフォンアプリの開発支援サービスについて、D2C Rと戦略的パートナーシップを提携

@Press / 2014年4月4日 9時30分

株式会社リンクトブレイン(代表取締役:藤田 稔/岩本 真吾、所在地:東京都千代田区、以下 リンクトブレイン)は、株式会社D2C R(本社:東京都港区、代表取締役社長:本間 広宣、以下 D2C R)と戦略的パートナーシップを提携しました。アプリデベロッパーやコンテンツプロバイダが抱える様々な課題やニーズにより幅広く対応することを目的としたD2C Rのトータルソリューションサービスに、リンクトブレインのスマートフォンゲーム向けセキュリティ診断サービス「LB Check!」を提供します。

リンクトブレイン: http://linkedbrain.jp
D2C R      : http://www.d2cr.co.jp/index.html


リンクトブレインは、昨今のスマートフォンゲーム・ソーシャルゲームにおける脆弱性を突いた不正利用を防止するため、利用者が安心して楽しめるソーシャルゲームの提供と、そのためのセキュリティ環境づくりを目的として、ソーシャルゲームに特化したセキュリティ診断サービス「LB Check!」を2013年2月よりサービス提供しております。

D2C Rは、アプリ配信企業やコンテンツプロバイダをはじめとする広告主のニーズにマッチした、効果的な広告の開発・提供を行うアプリマーケティング会社です。
D2C Rでは、企業が提供する良質なアプリコンテンツやサービスに関する情報を、より多くの生活者に届けることを通じて、生活者の生活をより豊かにします。また、モバイルコンテンツ市場の健全な発展に寄与すべく、安心かつ効果的なアプリマーケティングサービスを提供しています。

今回D2C Rとソーシャルゲーム運営受託・開発事業を通じ幅広いノウハウと営業力を有するリンクトブレインが戦略的パートナー提携をし、ソーシャルゲーム開発事業者様に対してセキュリティ確保のソリューションを提供することによって、D2C Rとリンクトブレインは、スマートフォンゲーム分野の一層の発展に貢献して参ります。


【LB Check!とは】
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で提供されるゲームアプリケーションを対象に、ブラウザまたはAndroid/iOSアプリケーションを使用して、HTTPでアクセス可能なソーシャルゲームアプリケーション上に存在するセキュリティ上の欠陥を検出し、その原因と、そこから想定される影響・被害および対策を報告するサービスです。
ソーシャルゲームの特徴として、通常のWebアプリケーションが抱えるセキュリティ上の欠陥に加えて、他ユーザーへの迷惑行為やゲームバランス崩壊につながる不正利用等、ソーシャルゲーム固有のリスクが存在します。「LB Check!」ではそれらのリスクを優先的に診断し、ゲーム固有のセキュリティ上の欠陥を効率よく検出いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング