BIGLOBEが3月のTwitter利用動向を発表~ 長寿番組「笑っていいとも!」の終了が話題 ~

@Press / 2014年4月7日 13時15分

3月31日、2月24日ツイート数比較
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2014/04/140407-a


 ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、Twitter利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」( http://tr.twipple.jp/ )(注1)において、Twitter上に投稿されたツイートの分析を行い、毎月の話題度ランキングを発表しています。

 3月の日本の総ツイート数は25億7,215万件となり、2月の21億2,808万件と比べ、120%となりました。3月で最もツイート数が多かったのは、春休み最後の日曜日である3月30日で、9,354万件のツイートが投稿されました。この日は、巨人対阪神の試合で、打球を追った西岡と福留が衝突し、救急車で運ばれたことを心配するツイートが集まりました。


1.月間話題度ランキング
<月間話題度ランキング> <最多投稿日>
1位  地震         3月13日
2位  いいとも       3月31日
3位  黙祷         3月11日
4位  ラプンツェル     3月19日
5位  真央ちゃん      3月29日
6位  羽生くん       3月28日
7位  ベジータ       3月22日
8位  薫子         3月24日
9位  西岡         3月30日
10位 ドラゴンボール    3月22日

 3月のランキング1位は「地震」でした。3月13日に愛媛県で震度5強の地震があり(注2)、東日本大震災時に東京で観測されたのと同等の震度であったことや、南海トラフ巨大地震と関連があるのではないか、といったツイートが集まりました。また、3月11日には、東日本大震災への追悼として「黙祷」(3位)ツイートが多数投稿されました。
 2位となったのは、「いいとも」。「笑っていいとも!」が最終回を迎えることや、安倍首相がテレフォンショッキングに出演したことなどが話題を集めました。3月26日~30日に開催されたISU世界フィギュアスケート選手権大会では、「真央ちゃん」(5位)、「羽生くん」(6位)と、ソチ五輪でも活躍した両選手に関するツイートが盛り上がりました。


2.「笑っていいとも!」最終回
 32年にわたって放送された長寿番組が、3月31日に最終回を迎えました。これまでも、テレフォンショッキングの出演者に関するツイートなどが盛り上がることがたびたびありましたが、最終回は、12時から13時にかけて、5分毎に10万件以上のツイートが投稿されました。これは、通常の約1.5倍の投稿件数で、顕著なツイート数の増加が見られました。また、同日夜、放送された生特番「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」では、とんねるず、明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンなど、歴代のレギュラーをつとめた大物芸人が集結したことに対するツイートが集まり、21時頃のホットワード上位に並びました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング