アクティブコア、レコメンドサービス「ac propoza」に商品軸と顧客軸で絞り込むフィルタリング機能を実装

@Press / 2014年4月10日 9時30分

図1「ac propoza」フィルタリング機能イメージ
株式会社アクティブコア(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 賢治、以下 アクティブコア)は、レコメンドサービス「ac propoza(エーシープロポーザ)」の新機能として、ユーザ毎の価格志向性や、複数の商品カテゴリ情報と属性情報を掛け合わせた条件に合わせて、レコメンド結果をフィルタリングする機能を2014年4月1日より提供開始しました。

レコメンドサービス「ac propoza」
http://www.activecore.jp/service/propoza/index.html


「ac propoza」の新機能では、ユーザが閲覧している商品の価格帯から、対象ユーザの価格志向性を判別し、レコメンドする商品を高級商品や低価格商品に絞り込むことができます。また、対象商品に属する複数のカテゴリ情報やユーザ属性情報を掛け合わせた条件から、レコメンド情報をフィルタリングすることができるため、商品の検索条件に合わせてレコメンドする商品や、顧客ランク別にレコメンドする商品を、商品軸や顧客軸でフィルタリングすることができます。

これにより、商品の価格帯が異なり、商品属性として、複数の商品カテゴリ情報を持っている商品を数多く提供しているアパレル・ファッションECをはじめ、不動産・賃貸物件検索、転職・人材紹介、旅行・トラベル、オフィス通販に代表されるようなECサイトや通販サイトにおいて、単に商品の閲覧や購買の関係性から関連商品を推奨するのではなく、ユーザの価格志向性や商品カテゴリ(ブランド、ジャンル、分類、カラー、サイズなど)、ユーザ属性(性別、年代、居住地、顧客ランクなど)の情報を掛け合わせてフィルタリングできるため、ユーザ一人ひとりに、よりパーソナライズ化された商品をレコメンドすることができるようになります。

▼新バージョンに追加されたレコメンドフィルタリング機能
1. 価格フィルター
ユーザが閲覧している商品の価格帯から、対象ユーザの価格志向性に合った商品を自動推奨する機能。

2. カテゴリフィルター
商品が持つ複数のカテゴリ情報を掛け合わせた条件と関連性の高い他の商品を自動推奨する機能。

3. 属性レコメンド
ユーザ属性と関連性が高い商品を自動推奨する機能。

フィルタリング機能イメージ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/45143/img_45143_1.png


「ac propoza」は、サイト訪問者の行動履歴と購買履歴から、「商品の関係性」「コンテンツの関係性」「行動履歴の関係性」のアルゴリズム(演算処理)に基づき、関連性の高い商品アイテムや関連コンテンツや、訪問者一人ひとりにパーソナライズ化した商品アイテムやコンテンツをレコメンドすることができます。アクティブコアは、ユーザ単位の行動分析技術を中核(コア)に、CRMデータとWeb行動履歴を統合した顧客分析と、顧客一人ひとりをパーソナライズ化するレコメンド・ターゲティングを活用し、顧客ロイヤルティの構築・維持とマーケティングROIの向上を実現します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング