北海道たまねぎ農家や秋田県の剣道防具屋がFacebook活用で大繁盛! 『儲かる会社88の鉄則』著者の中丸 秀昭氏のもとにコンサルティング依頼が急増中

@Press / 2014年4月9日 11時0分

日本成長戦略研究所株式会社(所在地:東京都中央区)の代表取締役であり、2014年4月11日発売の単行本「儲かる会社88の鉄則」(税抜1,300円)の著者である中丸 秀昭のもとに、メーカーや小売業を営む中小企業の方からのコンサルティング依頼・セミナー依頼が急増しています。

著者の中丸 秀昭は、東京都中央区にコンサルティング事務所を構え、全国の商工会・商工会議所、各種経済団体などでの講演会・セミナー講師、大手上場企業での研修講師を年間100日以上務め、100名以下の中小企業が成長発展していく為の仕組みを1年以内に整えるコンサルティングを得意としています。

本書では、市場縮小・増税の時代に中小企業が生き残り、伸び続けていくための抜本的な解決策を紹介しており、「価格競争に巻き込まれることなく儲けを最大化し、最短ルートで成長発展していく為の戦略・しくみ・しかけづくり」が、メーカーや小売業を営む地方の中小企業の間で話題になっています。

「日本成長戦略研究所株式会社」URL http://growth-strategy.jp/


【商売の原理原則を活かせる“Facebook”】
著者の中丸 秀昭は、地方の中小企業にとって「『Facebook』は商売の原理原則(人と人とのコミュニケーション)を生かせるツール」であることを主張し、新規客の獲得・既存客のリピート促進に有効であると訴えています。地方の中小企業によるFacebookの活用例を一部ご紹介します。

<農業でもFacebookで新規集客!>
北海道北見市のたまねぎ農場を営む「森谷ファーム」では、Facebookページのファン数が300人未満にも関わらず、投稿への「いいね!」が毎回100以上、ファンから寄せられる多くのコメントに細かく対応することで、お客様とのコミュニケーションをはかっています。Facebookページを通じて、顔がわかる生産者と消費者が直接つながることで双方向のコミュニケーションが可能となり、お客様の購買意欲を高めることに成功しています。「地方の農家」でもFacebookページを有効活用することで、新規客の獲得とリピートの促進が可能であるという見本となっています。

「森谷ファーム」URL http://www.facebook.com/moriyafarm

<地方の剣道防具屋が大盛況!>
秋田県湯沢市の剣道防具屋「たのもうや」のFacebookページは、2,500人超という抜群のファン数を誇っており、剣道防具に関する情報発信を充実させ、多くのファンを獲得することに成功しています。さらにFacebookでつながった見込客や既存客と実際に会うことで高額な商品の販売が可能となり、全国規模の受注により業績アップを実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング