クラウド型仮想デスクトップサービス 「Bizデスクトップ Pro Enterprise」を米国のプラットフォームを用いてサービス開始

@Press / 2014年4月10日 11時0分

利用料金(税抜)
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、PCやタブレットから、いつでもどこでもオフィスにいる時と同じデスクトップ環境を利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」(*1)について、2014年4月10日より米国のプラットフォームを用いてサービス開始します。
 NTT Comは、本サービスをはじめとした生産性向上に貢献するグローバル汎用アプリケーションの提供など、クラウドサービスにおける各種機能の拡充に取り組んでいきます。

*1:海外展開時のサービス名称は「Enterprise Virtual Desktop Infrastructure」。


1.背景
 日本企業の海外進出や、外国企業のM&Aなどの活発化に伴い、従業員による情報漏えい防止などのセキュリティ対策の重要性や、グローバルで統一されたITガバナンスなどのニーズが高まってきています。また、従業員がオフィスで利用するデスクトップ環境を各国で個別に構築するのではなく、同一のクラウド基盤で一元的に構築することによって、ITコストや稼働を効率化することも求められています。
 クラウド型仮想デスクトップサービスである「Bizデスクトップ Pro Enterprise」は、米国においてもセキュアなデスクトップ環境を迅速に構築することで、これらのニーズに対応し、企業のグローバル進出をサポートします。


2.特長と導入効果
(1) グローバルで統一したITガバナンスを実現
 日本企業の海外進出において、海外拠点のPC環境を拠点ごとに個別に構築、運用管理するのは大変困難であり、セキュリティ対策も不十分になりがちです。米国において、本サービスを利用することにより、日本国内から海外拠点のPC環境の構築、運用管理を一元的に実施することが可能となり、グローバルレベルでITガバナンスを強化することができます。

(2) 通信キャリアならではのクラウドサービス
 本サービスは、企業向けグローバルネットワークサービス「Arcstar Universal One」と接続しているため、米国内でアクセスするお客さまは、サービスの利用に必要なクラウド基盤への接続回線を無料で利用できるだけではなく、遅延を大幅に抑制した環境を構築できます。また、カスタマポータル機能を利用することで、アカウント追加やOSイメージ作成なども柔軟に実施でき、必要な時に必要な分だけ仮想デスクトップを利用することが可能です。

(3) 従業員のワークスタイル変革の促進
 「Bizデスクトップ Pro Enterprise」ではシトリックス・システムズの「XenDesktop(R)」を採用しているため、画面転送方式で手元端末にデータが残らず、場所や業務内容に応じて、PCやタブレットなどの各種端末を業務に活用することができるようになります。また、インターネットなどのネットワーク経由で、どこからでも本サービスにアクセスできるので、国内、海外問わずシームレスに仮想PCを利用することができます。


3.利用料金(税抜)
http://www.atpress.ne.jp/releases/45198/img_45198_1.jpg


4.提供開始日
 2014年4月10日(木)


5.今後の展開スケジュール
 クラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」は、今後、欧州、アジアへのプラットフォーム拡大によるサービス展開を予定しております。また、並行してカスタマポータル機能も順次、機能拡充していきます。


【シトリックス システムズ インクからのエンドースメント】
 シトリックスは、業界を牽引するDaaS(*2) サービス プロバイダープログラムを展開し、デスクトップおよびアプリケーションのサービス提供によりパートナー様がビジネスの差別化ができるよう、技術を生み出しています。
 NTTコミュニケーションズ株式会社の「Biz デスクトップ Pro Enterprise」にXenDesktopが採用され、サービス提供をグローバル市場へ拡大するとの発表は、お客様の重要な技術要件を満たしていく上で一翼を担っていただけるものと期待しています。業界を牽引するデスクトップ仮想化技術と米国のプラットフォームを利用したクラウドサービスを合わせることで、全世界のお客様が柔軟性および拡張性に優れたサービス基盤上で安全にデスクトップ仮想環境を利用することができます。
(シトリックス システムズ インク シトリックス クラウド サービス担当 バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー ミッチ パーカー)


【シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社からのエンドースメント】
 シトリックス・システムズ・ジャパンは、NTTコミュニケーションズ株式会社の「Biz デスクトップ Pro Enterprise」のグローバル市場展開を歓迎いたします。同サービスは2012年に日本市場にて提供開始され、Citrix(R) XenDesktopをコアコンポーネントとして採用いただいていますが、これまで多くのお客様のワークスタイル変革に貢献した実績があります。近年では、全世界でDaaSへの関心、需要が高まっており、「Biz デスクトップ Pro Enterprise」のグローバル展開により、高い柔軟性および拡張性を備えたクラウドベースのデスクトップ仮想化サービスの選択肢が広がるものと期待しています。
 シトリックスは、日本国内および海外においてのDaaS提供において今後もNTTコミュニケーションズ株式会社と連携し、モバイルワークスタイルの普及推進を通じてお客様のビジネスの成長を支援してまいります。
(シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 マイケル キング)

※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

*2:Desktop as a Serviceの略。端末のデスクトップ環境をネットワーク越しに提供するサービス。


【関連リンク】
Bizデスクトップ Pro Enterprise( http://www.ntt.com/bdp-ep/ )
Enterprise Virtual Desktop Infrastructure( http://www.ntt.com/enterprise_vdi_e/ )

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング