エルナー、タイ工場の大口径車載向けアルミ電解コンデンサの生産能力を増強

@Press / 2014年4月9日 10時30分

タニンエルナー チェンマイ工場の全景
エルナー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:吉田 秀俊)は、2013年に約3億円を投資し、タイのコンデンサ生産子会社であるタニンエルナー(TANIN ELNA CO., LTD.、所在地:タイ バンコク、代表取締役:多田井 督雄、建屋総床面積 14,200m2、土地面積 23,000m2) チェンマイ工場の建屋改築、増床を行い、生産設備能力を増強し、従来の生産能力の約25%強の月産3,800万個体制を構築しました。その後、小口径の製品を、コンデンサ生産子会社であるエルナーソニック(※1)に移管した結果、大口径の月産能力は2,600万個体制となりました。

今期においても、年初より欧米系の車載電装向け受注が好調で、特に大口径リードタイプの製品が非常に大きく伸長しており、今後も車載電装用コンデンサ需要の大きな伸びが期待されることから、約2億円強の前倒し投資を行います。これにより、8月以降、大口径品の生産能力を、更に月産400万個増しとなる3,000万個の生産体制へと拡大し、需要増へ対応致します。
更に、今回の設備投資により、生産性向上、品質改善、メンテナンス費用のコスト削減が可能となり、車載電装生産比率を85%まで押上げ、より収益性の高い主力工場として生産を拡大して参ります。

※1 エルナーソニック(ELNA-SONIC SDN. BHD.、所在地:マレーシア ペナン)は、小形アルミ電解コンデンサの面実装及びリードタイプの主力工場。


タニンエルナー チェンマイ工場の全景
http://www.atpress.ne.jp/releases/45211/img_45211_1.jpg

新規導入設備の素子巻取り工程の全映
http://www.atpress.ne.jp/releases/45211/img_45211_2.jpg


■会社概要
(1) 商号   : エルナー株式会社( http://www.elna.co.jp/index.html )
(2) 代表者  : 代表取締役 吉田 秀俊
(3) 本社所在地: 横浜市港北区新横浜3-8-11
(4) 設立   : 1937年5月25日
(5) 事業内容 : 電子部品の製造・販売(コンデンサ・プリント回路)
(6) 株式   : 東京証券取引所市場第二部上場(コード番号:6972)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

新規導入設備の素子巻取り工程の全映

@Press

トピックスRSS

ランキング