使いきり&ワンコイン“手づくり用調味液”「手づくりピクルスの素」「岩下漬けの素」が春夏新商品として登場! ~消費税増税の今、無駄なく、手軽に、美味しく家計応援~

@Press / 2014年4月10日 11時0分

使いきり&ワンコインの“手づくり用調味液”2品
 「岩下の新生姜」でおなじみの岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役:岩下 和了、以下 岩下食品)では、1回使いきりタイプでワンコイン100円の“手づくり用調味液”「手づくりピクルスの素」「岩下漬けの素」を春夏新商品として発売しました。消費税増税での節約意識がますます高まる今、気軽に手に取っていただける商品設計と今までにない新しい味の“手づくり用調味液”ラインナップで、旬の野菜を無駄なく美味しく食べるお手伝いをいたします。

[使いきり&ワンコインの“手づくり用調味液”2品]
http://atpress.ne.jp/releases/45224/img_45224_1.jpg


■開発背景
 働く女性の増加に伴い、ひと手間で簡単におかずを作ることができる総菜調味料や関連商品の需要が伸びています。青果売場や加工食品売場では、野菜摂取・調理の楽しみ・エコ・節約の観点から、野菜関連商品として浅漬けの素やピクルスの素が販売されています。
 岩下食品が30~59歳既婚女性114人を対象に実施したWEB調査では、市販のボトルタイプの浅漬けの素を使いきるのに1か月以上もかかる方が76%にのぼりました。また、使いきりタイプの浅漬けの素を「使いたい」「状況によっては使いたい」との回答が90%にのぼり、高い使用意向が明らかになりました。
 そこで、岩下食品では、1回使いきりタイプの手づくり用調味液を、ワンコイン100円の価格設定で商品化しました。
 消費税増税をうけて節約意識がいっそう高まる今、無駄なく、手軽に、美味しく旬の野菜を食べるお手伝いをする商品として家計を応援します。

[グラフ1)市販の浅漬けの素を使いきる期間]
http://atpress.ne.jp/releases/45224/img_45224_2.jpg
[グラフ2)使いきりタイプの浅漬けの素使用意向]
http://atpress.ne.jp/releases/45224/img_45224_3.jpg

■ぷら酢ベジ(R)シリーズ「手づくりピクルスの素」商品概要
 食卓に野菜とお酢を手軽にプラスして栄養をバランスアップできるピクルスのシリーズ「ぷら酢ベジ(R)」に、“手づくりピクルスの素”が新登場。ほどよい甘味と酸味にスパイス感をバランスよく加え、食べやすい甘酢系の味に仕上げました。野菜を切って漬けるだけですので、ご家庭で自分好みの野菜を使って、カンタン、手軽に、失敗なく美味しいピクルスが楽しめます。1袋で野菜200gが漬けられます。通年商品。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング