【新刊】ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵~最新医学でわかった聖書の真実~

@Press / 2014年4月15日 9時30分

ユダヤのすごい知恵 表紙
 株式会社マキノ出版より、新刊『ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。本書は、ユダヤ人だけが知っていた「ユダヤ式・避病法」を明かした、日本で初めての本です。


 日本人にとってユダヤ人は、「天才が多い」という印象しかないかもしれません。物理学者のアインシュタイン、哲学者のマルクス、精神分析医のフロイト、そして現代ではFacebookやGoogleの創業者もユダヤ人です。
 ビジネス面で注目されるユダヤ人ですが、実は彼らは「世界で最も健康意識が高い民族である」といったら、皆さんは驚かれるでしょう。そんな本は、今まで日本にはなかったからです。

 ユダヤ人にとっての聖典・ヘブライ聖書の中には、健康法に関する知恵があふれています。実践した66歳の著者は17kgやせ、人間ドックの検査結果もオールAの健康体になりました。
 ヘブライ聖書によって古代から伝わる健康の知恵は、なんと最先端の現代医学の考えとピッタリ一致します。もしかしたら本当に神がいて、何千年も前から人間に、病気の避け方を教えているのかもしれません。


≪病気を避けるユダヤ4,000年の知恵が満載!≫
・ユダヤ人の寿命は西欧の平均より13歳も長かった
・神が食べることを許したのは草と木の実だけ
・肉を食べたら800年も寿命が縮んだ!
・血圧降下剤より祈り・瞑想のほうが効果的
・笑いで免疫力アップ!ユダヤジョークの効用
・100歳まで生きた人はリスクを避け続けた人
・人間は全員120歳まで生きられる!


【著者プロフィール】
石角 完爾(いしずみ・かんじ)
1947年、京都府生まれ。京都大学法学部を卒業後、70年に通商産業省(現・経済産業省)に入省。その後、ハーバード大学、ペンシルバニア大学のロースクールを修了。81年にレイドン・イシズミ法律事務所をベルリンに設立し、現在はヨーロッパ、アメリカを中心に活躍。2007年、3年間に及ぶ勉強、審査、儀式の末に、60歳でユダヤ教に改宗しユダヤ人となる。


【監修者プロフィール】
石原 結實(いしはら・ゆうみ)
1948年、長崎県生まれ。長崎大学医学部を卒業し、血液内科を専攻。同大学大学院博士課程修了。その後、長寿で有名なグルジア共和国のコーカサス地方や、スイスのB.ベンナー病院などで最前線の自然療法を研究する。85年、ニンジンジュース断食を取り入れた健康増進のための保養所「ヒポクラティック・サナトリウム」を伊豆に開設。イシハラクリニック院長。


【書籍概要】
書名 :ユダヤに伝わる健康長寿のすごい知恵
    ~最新医学でわかった聖書の真実~
著者 :石角 完爾(国際弁護士・ユダヤ人)
監修 :石原 結實(イシハラクリニック院長)
体裁 :四六判ソフトカバー/256頁
定価 :本体 1,333円+税
発行日:2014年4月15日(火)
ISBN :978-4-8376-7208-1
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:販売部 03-3815-2981

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング