イタリア生まれのファッションブランド「Atelier Fixdesign」、アジア初の直営店舗を表参道にオープン

@Press / 2014年4月23日 10時0分

イタリア生まれのファッションブランド「Fixdesign」
イタリア生まれの総合ファッションブランド「Atelier Fixdesign」を展開する株式会社フィックスデザインジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:羽織 夕夏)は、アジア初となる直営店舗を表参道にオープンいたしました。

公式ホームページ: http://www.fixdesign.jp/


「Fixdesign」は、2004年の設立以来、イタリア国内に7店舗、ロシアに1店舗を展開、その他計470以上のセレクトショップに卸を行い、現在年商2,400万ユーロ(約34億円)を誇る人気ブランドです。本店は、有名ファッションブランドが多数集まるミラノ・モンテナポレオーネ通りに構えています。
この度、更なる海外展開を目的に日本直営店をオープンいたしました。服だけにとどまらずアクセサリー、バッグ、靴など総合的なコーディネートを提案いたします。


■20代~30代の女性をメインターゲットに上品さを融合したスタイルを展開
「Fixdesign」は、CEOのジャンマルコ マギウリが2004年イタリアに設立、2006年「Atelier Fixdesign」に改名し、従業員のほとんどが女性によって構成されています。メインターゲットとなるのは、20代~30代の女性です。良質な生地と最高の品質にこだわり、ハンドクラフトによって作られた上品さと優雅さを融合したスタイルが特長です。


■商品の在庫数を抑え環境にも配慮。ホースラインの製品も展開
当社では、環境への配慮から商品の在庫数をなるべく抑え、昨シーズンのものは、完売品や各アイテム10点以下しか残っていないケースがほとんどです。
また、女性の洋服以外にも馬具や乗馬用の服など、ホースラインの展開も行っており、今後日本でも取り扱いを予定しております。


■建築家 安藤 忠雄氏がデザインしたビルを採用
日本直営店舗として選んだのは、建築家 安藤 忠雄氏がデザインし、2005年に建てられたビルです。過去には、有名ブランドの家具店やスポーツブランド、ファッションインナーブランドにも利用されました。地下1階と地上3階を有する敷地面積 352.67m2の広々としたスペースを最大限に使用し「Atelier Fixdesign」の世界観を演出いたします。


■フィックスデザインジャパンの展望
現在は、1階・2階を中心に洗練された上品なカジュアルウェア、バッグ、靴などを販売しておりますが、今後は、地下1階にアクセサリーや雑貨、3階にヨーロッパ調家具なども展開していく予定です。女性の総合的なライフスタイルを提案していくブランドを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング