アシスト、『これ一冊で完全理解 LibreOffice』を上梓~ LibreOfficeを使いこなすための活用方法を、逆引き形式でわかりやすく解説 ~

@Press / 2014年4月9日 12時45分

『これ一冊で完全理解 LibreOffice』
 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、オープンソースのオフィス・ソフトウェアである「LibreOffice」を使いこなすための書籍、『これ一冊で完全理解 LibreOffice』(発行:日経BP社)を上梓しました。4月9日より全国の主要書店で販売開始されます。

 「LibreOffice」は、オープンソースの統合オフィス・ソフトウェアであり、高機能ながら無償で自由に利用することができます。Microsoft Officeとの高い互換性を持ち、ワープロ・ソフトのWord、表計算ソフトのExcel、プレゼンテーション・ソフトのPowerPointで作成したデータも利用可能なことに加え、Windows版、Mac版、Linux版が提供されているため、どのOSのマシンでも利用できます。

 アシストはオープンソースのオフィス・ソフトウェアである「OpenOffice.org」を2007年2月に社内標準ソフトウェアとして運用を開始、この経験を生かして、コンサルティング、導入支援、プロダクト・サポート、研修などの各種支援サービスを顧客企業に提供してきました。また、2012年6月にはOpenOffice.orgの派生ソフトウェアである「LibreOffice」を全社で採用、このたび、自社での活用や各種支援サービスを通して得られたノウハウをもとに、「LibreOffice」に関するノウハウを1冊の書籍としてまとめました。

 本書では、LibreOfficeを使いこなすための活用方法を、逆引き形式でわかりやすく解説します。ワープロ・ソフトのWriter、表計算ソフトのCalc、プレゼンテーション・ソフトのImpressに関し、それぞれスタイルや書式の設定方法、グラフの操作、アニメーション表現の工夫など、今すぐ役立つ活用方法を200個紹介しています。作業項目別に体系立てて紹介しているため、やりたいことをすぐに参照し、実践することができます。また、本書の後半では、LibreOfficeの一歩進んだ活用のために、マクロの基本についても紹介しています。


■『これ一冊で完全理解 LibreOffice』について

 ●著者:株式会社アシスト
 ●発行:日経BP社
 ●発売日:2014年4月9日
 ●総ページ数:228ページ、A5サイズ
 ●ISBN:978-4-8222-3491-1
 ●定価:1,080円(税込)
 ●販売形態:全国主要書店および以下のURLで販売
  http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/229060.html
  http://www.amazon.co.jp/dp/4822234916/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング