クロール・オントラックとブランコがデータ消去ソリューション拡大のため戦略的提携

@Press / 2014年4月10日 10時30分

ontrack logo
 ミネアポリス-2014年4月10日- データ復旧及びeディスカバリ製品やサービスのリーディングカンパニーであるクロール・オントラックとデータ消去及びコンピュータのリユースソリューションのグローバルリーダーであるブランコは、この度、戦略的提携を実現いたしました。今後、クロール・オントラックは、ブランコのデータ消去製品を、企業、官公庁、リユース、リファビッシュ事業者向けに提供を行います。また、ブランコのソフトウェアに加えて、Ontrack(R) Eraser(TM) Degausser(消磁気装置)、データ消去および検査サービスを提供することで、クロール・オントラックの世界中の既存顧客に対してより複数のメディアやプラットフォームに対応した包括的なソリューションが提供可能になります。

 ブランコのマネージングディレクターであるキム・ヴァイサネンは、次のように述べています。
「私たちは、常に進化する技術への対応や、パートナービジネスの重要性を理解しており、クロール・オントラックのような業界を技術的にリードする企業と提携できたことを、喜ばしく思います。今回の提携は両社にとってベネフィットがあるだけでなく、データのプライバシーやセキュリティに認識の高い世界中の顧客に対しても、そのベネフィットを提供できると考えております。また、私たちは、クロール・オントラックの既存顧客に対して、ブランコの幅広いデータ消去製品群を、価値あるツールとして提供できることに、喜びを感じています。」

 ブランコのデータ消去ソフトウェアとクロール・オントラックが提供するベストインクラスの消磁気装置とデータ消去サービスを組み合わせ、ユニークかつ包括的のデータ消去ソリューションを提供することにより、データ消去に関する顧客のあらゆるニーズにワンストップで応えることができるようになります。
 クロール・オントラックを通して提供されるブランコのソリューションには、サーバ、ノートパソコン、パソコン用のBlancco 5、スマートフォンやタブレット用のBlancco Mobile、対象に対してピンポイントデータ消去を実施するBlancco File、Blancco LUNが含まれます。そして、これらブランコのソリューションは、Blancco Management Consoleによって、詳細なデータ消去レポートの統合、包括的かつ監査可能なデータ消去管理プロセスの構築を実現します。
 さらに、ブランコのデータ消去ソフトウェアは、クロール・オントラックのサービスで利用されます。サービスには、オンサイト消去や、リモート消去、ブランコの認定を受けたクロール・オントラックのエンジニアによる技術サポートが含まれ、クロール・オントラック独自の評価、分析により、専門家であってもデータ消去後のストレージ装置から、データを復旧できないことが確認されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング