Azubuがブライトコーブとのパートナーシップを通してあらゆるスクリーンに高品質な動画を配信し収益化を実現

@Press / 2014年4月10日 14時0分

 ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:伊崎 洋児)および動画クラウド サービスの世界的大手プロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:David Mendels、以下 Brightcove)と、プレミアム eスポーツ ストリーミング ネットワークであるAzubuは、2014年のNABショーで、Azubuが世界中のeスポーツ ファンに、あらゆるデバイスで高品質の試合を配信するため、Brightcoveのメディア ソリューションを選択したことを発表しました。
 Azubuは現在Brightcove Video Cloud オンライン動画プラットフォームとBrightcove Zencoderを使用して、モバイル、PC、タブレット上での動画再生、ライブ トランスコーディング、広告挿入を行っています。

「高品質の配信によってAzubuは魅力的なeスポーツ プロバイダーとなっています。世界中でこの種の配信を行うことは、1つの地域だけで行うよりもはるかに複雑な作業です。eスポーツは世界的な現象なので、グローバルな配信プラットフォームを導入する価値があり、Brightcoveの技術によって、視聴者は高品質な番組を最適な状態で楽しむことが可能となりました。視聴者は再生の遅れや停止なく、リラックスして番組を見ることができます。Brightcoveはトーナメントのストリームから容易に収益を得られるようにもしてくれます。これにより、スポーツ ファンに対して引き続き最高レベルのサービスを提供することができます。」
- Ian Sharpe 氏(Azubu、CEO)

 Brightcove Zencoder Live Cloud Transcodingにより、Azubuは元になる一つのRTMP ストリームから複数のデバイスにアダプティブ ビットレート ストリーミングを配信することができます。これによってエンコーディングに伴う運用コストと手間が軽減でき、帯域幅のボトルネックがなくなり、視聴者に高品質のユーザー エクスペリエンスを提供することができます。
 さらにBrightcove Video Cloudにより、Azubuは各種の高品質な動画コンテンツを管理し、自社のeスポーツ ネットワーク全体に配信することができます。Video Cloudのスマートプレーヤー技術によってAzubuは各種デバイスに対応した動画コンテンツを公開することができ、あらゆるスクリーンでの視聴エクスペリエンスの信頼性と一貫性を確保します。

@Press

トピックスRSS

ランキング