BEN & JERRY'S「フリーコーンデー」に3店舗あわせて過去最多の約14,500人が来店

@Press / 2014年4月15日 15時0分

表参道ヒルズ店ではオープン2時間前から並んだ人も
ユニリーバ・ジャパンが展開するアメリカ生まれのプレミアムアイスクリーム「BEN & JERRY'S(ベン&ジェリーズ)」は、お客様への感謝の気持ちを表すべく、来店者全員にアイスクリーム(スモールサイズ)を無料で配布する「フリーコーンデー」を4月8日(火)に実施し、約14,500人が来店しました。

このイベントは、創業者のベン・コーエンが創業当初から掲げている「ビジネスは、地域社会に利益を還元する義務がある」という考えのもと、1979年より1年に1度、全世界のBEN & JERRY'Sのショップで同日開催しており、今年35回目を迎えました。


■イベント結果サマリー
【来店者数】
3店舗あわせて約14,500人

【人気フレーバーTOP3】
1位 「クレバークッキー」バニラアイスクリームに大きな2種類のチョコクッキーがたっぷり。
2位 「ベリーワイルド」バニラアイスクリームにラズベリー、ブラックベリー、ブラウニー。甘酸っぱさが特徴。
3位 「ストロベリーチーズケーキ」ストロベリーチャンクとグラハムクラッカーで、チーズケーキ好きにはたまらない品。

【参考:オーストラリアでの2014年フリーコーンデー来店者数】
12店舗あわせて約80,000人


■イベント概要
【日時】
4月8日(火)11時~19時 ※ららぽーと豊洲店は11時~20時

【実施店舗】
表参道ヒルズ店/コピス吉祥寺店/ららぽーと豊洲店

【イベント内容】
スモールサイズのアイスクリーム(通常税込380円)を、ご来店頂いたお客様全員に無料配布。


日本では表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店、ららぽーと豊洲店で開催。当日は22.3度まで気温が上昇し、まさに「アイスクリーム日和」に。オープン1時間前から各店舗の前には長蛇の列ができ、最終的に3店舗合計で、日本のフリーコーンデーでは過去最多となる約14,500人が来店。店頭では、15種類以上のフレーバーから1種類選ぶことができ、今年のフリーコーンデーの1番人気は、バニラアイスクリームに大きな2種類のチョコクッキーがたっぷり入った「クレバークッキー」。続いて「ベリーワイルド」、「ストロベリーチーズケーキ」の順でした。

フリーコーンデーは来年以降も継続して実施し、お客様へ1年間の「ありがとう」を無料のアイスクリームという形で伝える日を設けていく予定です。そして、BEN & JERRY'Sはこれからも「社会的使命」「製品における使命」「経済的使命」の3つの企業理念を果たしながら、「Peace, Love & Ice Cream」をスローガンに、美味しいアイスクリームを世界中で提供していきます。


<クレジット表記、および一般のお客様からのお問合せ先>
ベン&ジェリーズ お客様相談室
TEL:0120-500-985
受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝日を除く)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

スモールサイズのアイスクリーム(通常税込380円)の全フレーバーを無料提供コピス吉祥寺店では多くの親子連れや学生で賑わい、最大70分待ちを記録

@Press

トピックスRSS

ランキング