水で濡れると滑る磨きの石床・タイル床を、滑り止め加工にできる!バイオメンテックが「ノンスリップコート」を特許出願

@Press / 2014年4月14日 14時30分

雨で濡れると滑るエントランスの床が滑り止め加工に!
植物性バイオ洗剤「ケミクリーン」や特殊コーティング剤を製造販売し洗浄工事を行っている株式会社バイオメンテック(所在地:東京都渋谷区)は、水で濡れると滑る石床やタイル床の滑り止めを行うコーティング剤「ノンスリップコート」を開発し、特許を出願しました。
6月1日から発売を開始いたします。100ccで2,000円(税別)を予定。


オフィスビルやホテル、病院、コンビニのエントランスにツルツル滑る磨きの石床・タイル床は、雨や雪の日に水分が付着すると滑りやすく危険です。転倒防止のため入り口付近に吸水マットを敷くと見た目が悪く、マットを敷いた部分以外は結局(濡れていると)滑るのが現状です。
こうした(水で濡れると滑る)床材に「ノンスリップコート」をウエス(布切れ)に付けてひと塗りすると、水で濡れても滑りにくくなります。


<滑らない秘密は、“高すぎる撥水性”にあり>
滑ってしまうのは足底に水膜ができることが原因で、「ノンスリップコート」は床面を超撥水にし、床の水溜まりを“水滴”に変えてしまうことで滑らなくします。よくある床の表面に穴を空けて摩擦抵抗値を上げて滑り止めにするタイプのものとは全く異なる製品です。

コートした床は見た目も変わらず、薄膜で塗り目も出ないので、誰でも簡単に塗ることができます。コートして30分で完全乾燥し、塗布した面の上を歩行できます。エントランスの床の他、水で濡れる浴室の床、バスタブの中の滑る底もノンスリップにできます。

もともとこの製品は自動車のフロントガラス用のコート剤として開発しましたが、撥水性が高すぎて、窓に水滴が残らないことからワイパーが滑らなくなり失敗しました。しかし、この滑り止め効果を何かに生かせないかと思い床面の滑り止めコーティング剤として転用しました。失敗が成功を産んだ製品です。

試験機関での滑り止め試験報告書もあります。


【会社概要】
商号   : 株式会社バイオメンテック
本店所在地: 東京都渋谷区道玄坂一丁目21番6号 東急スカイラインビル
設立年月日: 2006年6月8日設立
事業内容 : 外床・外壁用バイオ洗剤「ケミクリーン」の製造及び販売
       各種特殊コーティング塗装の製造及び販売
       特殊洗浄工事(外壁洗浄、プール洗浄、浴場洗浄など)
       ロープ作業(無足場)による外壁バイオ洗浄・
       雨漏り補修工事(シーリング工事)・外壁塗装工事・
       外壁タイル打診調査
資本金  : 3,000万円
URL    : http://www.bio-mentech.com/index.html


【本リリースに関するお問い合わせ/お客様からのお問い合わせ先】
株式会社バイオメンテック
担当 : 吉田
TEL : 0120-192990(イークリーニングキレー)
Email: info@bio-mentech.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

滑る浴槽の底も滑り止め加工に! ノンスリップコート

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング