簡単にRFIDタグ在庫管理ができるスマレジ新機能のモニター募集

@Press / 2014年4月15日 10時0分

スマレジの新機能「RFID」
iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ「スマレジ」を展開する株式会社プラグラム(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山本 博士)は、中小店舗向けにRFID値札(非接触型ICチップ搭載値札)による在庫管理ができる新機能のリリースに先駆けて、モニター企業を募集いたします。

スマレジ: http://smaregi.jp/


2011年にリリースしたスマレジは、単なるレジではなく、顧客管理・在庫管理・勤怠管理などの機能拡張により、小売業や飲食業にむけた強力な統合業務ソリューションへと進化を続けて参りました。在庫管理業務のさらなる効率化を図るため、小売業に向け、RFID値札を使った在庫管理ができる新機能を2014年9月にリリースする予定です。

RFID値札を導入するには、現在使用している値札の変更や周辺機器の追加など、さまざまな準備が必要です。そのため、主に大規模店舗でのみ利用されることが多く、中小店舗では、導入のハードルが高いなどの理由により、なかなか浸透していません。しかし、RFID値札を埋め込んだ値札に差し替えることで、専用のRFIDリーダーを使うと、非接触で商品情報を識別することができるようになり、棚卸や商品管理の手間を大幅に削減できます。

スマレジを使った在庫管理とRFID値札への切り替えをサービスパッケージ化することで、より店舗運営を簡略化し、効率化を進められると考えられます。


新機能リリースに先行して試験導入にご協力いただける企業様を募集いたします。
※ スマレジのオプション機能としてのご提供となります。

<応募条件>
・アパレルまたは小売業バーコードによる品番管理をしている
・スマレジと在庫管理オプションを利用中(または利用予定)
・在庫管理に困っている
・新機能についてのインタビューやフィードバックに協力可能

<応募方法>
メールタイトルに「RFIDモニター希望」、本文に以下の内容を明記の上、 support @ smaregi.jp までご連絡ください。当社担当よりご連絡いたします。

・御社名
・店舗名
・ご担当者名
・お電話番号
・会社規模(または店舗数)
・業種


<進行スケジュール>
4月末日:応募締め切り
5月中旬:モニター企業発表
6月初旬:モニター企業様への導入準備・お打ち合わせ
8月初旬:モニター企業様での試験稼働開始


<募集に関する注意点>
当社選考基準に準じて決定させて頂きます。
選考基準の開示は行いません。
スマレジと在庫管理オプションをご利用中のお客さまを優先的にご案内いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング