10万人が参加したアメリカス最大のお祭り「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」5月3日(土)、4日(日) 代々木公園 野外音楽堂・イベント広場で開催

@Press / 2014年4月15日 9時30分

昨年は10万人が参加しました
「シンコ・デ・マヨ・ジャパン 実行委員会」(東京都渋谷区)は、アメリカス(南北アメリカ)のお祭り「第2回 シンコ・デ・マヨ・フェスティバル 2014」を5月3日(土・祝日)、5月4日(日・祝日)の2日間、代々木公園イベント広場にて開催いたします。

今年のテーマは「ワールドカップ」。会場では、アメリカ、メキシコ、ベリーズ、ペルー、ブラジル、コロンビア、チリ、パラグアイ、キューバ、プエルトリコ、日本など各国の音楽やダンスのイベント、飲み物や料理の出店が行われます。入場は無料。子どもから大人まで誰もが参加できます。

「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」公式サイト
http://www.cincodemayo.jp/


【開催概要】
開催場所:代々木公園 野外音楽堂・イベント広場
開催日程:2014年5月3日(土)10:00~20:00
     2014年5月4日(日)10:00~18:30
入場料 :無料(ただし、広場内の飲食及び物販は有料)
主催  :シンコ・デ・マヨ・ジャパン 実行委員会
後援  :外務省、メキシコ大使館商務部(ProMexico)、アメリカ大使館、
     アルゼンチン大使館、パラグアイ大使館
協賛  :日本コカ・コーラ株式会社、アディダス ジャパン株式会社、
     ホセ・クエルボ、トヨタ自動車株式会社
     テカテ、サンタフェブルーイング、ドリトス


【「シンコ・デ・マヨ」とは?】
Cinco de Mayoとはスペイン語で5月5日の意味。メキシコのプエブラ州で「プエブラの会戦」の戦勝記念としてお祝いされている日です。このセレモニーがメキシカンアメリカン達によって、アメリカで最も大きなイベントの一つとなり、今では世界各地で行われ、何十万もの人々に楽しまれています。
日本版「シンコ・デ・マヨ」はアメリカとメキシコを中心に、北はカナダから南はチリまでアメリカ大陸全土のカルチャーを伝えるお祭りとして昨年からスタート。第1回目の開催ながら、2日間で10万人を動員し大盛況となりました。


【主なイベント内容(予定)】
<ステージ>
■コカ・コーラ「ネームボトル体験イベント」全国キャラバン
コカ・コーラ、コカ・コーラゼロ500mlを購入されたお客様に、お好きな名前をその場でラベルに印字する“ネームボトル”の体験イベントを実施。

■ミサエル クルス イ ス ソノラ(Misael Cruz y su Sonora)
ミサエル・クルス(Misael Cruz)は歌手ルーチョ・アルガインのバンド「ラ・ソノーラ・ディナミタ」(La Sonora Dinamita)のリーダーとして17年活躍したメキシコシティ出身のアーティスト。2002年に編成した「ミサエル・クルスのソノーラ」でソノーラ編成(数本のトランペットを従えたバンド)のクンビアを作り続けている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング