SSP『AdStir(アドステア)』、株式会社サイバーエージェント提供DSP『GameLogic(ゲームロジック)』と接続

@Press / 2014年4月15日 12時0分

AdStir接続図
 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(※1)『AdStir
<http://ad-stir.com/>』が株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、証券コード:4751、以下サイバーエージェント)が提供を開始したDSP(※2)『GameLogic<http://www.gamelogic.jp/ >』と、RTB(※3)接続したことをお知らせ致します。

今回の接続により、『AdStir』経由で広告を配信しているメディアは、国内外8つものDSPから入札を受けることが可能となり、より多彩かつ多くの入札によって入札競争が活発化し、収益の向上が期待できます。

また、『GameLogic』経由で広告出稿している広告主は、『AdStir』が保有する月間230億インプレッションを超えるメディアにリーチする事が可能となり、よりユーザーにマッチした広告枠に配信することで、広告効果の向上が期待できます。

『AdStir』は、今後も国内外のDSPとのRTB接続を進める事でRTBの広告流通量を増加させ、RTBプラットフォームとしてのさらなる拡大を目指して参ります。


■『GameLogic』とは
サイバーエージェントが2014年2月に提供を開始した、スマートフォンゲーム案件に特化したDSPです。最適な配信ロジックを用いて自動分析・自動学習を行い、スマートフォンネイティブゲーム特化型のプライベートDMP『GameAudience(ゲームオーディエンス)』と連携することで、ゲームのユーザー定着率・アクション回数、所属ギルドなどのセグメントデータを活用し、収益性の高いターゲティング広告案件を配信する事ができます。


■『AdStir』とは
ユナイテッドが2012年4月に提供を開始したSSPで、ネットワーク広告収益を最大化しつつ(Yield Optimize)、RTB広告の競争入札を利用する事で更なる広告収益を得る事ができるメディア向けの広告マネタイズプラットフォームです。2014年3月にはアドインプレッション(※4)も月間230億を超え、サプライサイドにおいて国内スマートフォン市場で最大規模のプラットフォームとなっております。
RTB広告については、他社に先駆けてオープン化を行い、2012年4月に接続を開始した当社DSPサービス『Bypass(バイパス)」を始め、マイクロアド社の運営する『MicroAd BLADE(マイクロアド ブレイド)』、グリー社の運営する『GREE Ads DSP』、フリークアウト社の運営する『FreakOut』、アイスタイル社の運営する『Vantage(ヴァンテージ)』、スケールアウト社が提供する『ScaleOut」、MdotM社運営DSPとの接続を完了しており、この度新たにサイバーエージェント社が提供を開始した『GameLogic』と連携し、RTB接続を開始致しました。
 また、機能面ではアイコン広告やインタースティシャル広告など多彩なアドフォーマットに対応した他、『AdStir』上での各アドネットワークのレポートの一元管理、自動最適化機構の実装を行うなど手軽に収益化する為の機能を提供しており、今後も広告プラットフォームとして機能強化を継続し、最新アドテクノロジーによる広告ソリューションを提供して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング