液体専用キャピラリー型レオメーター、m-VROCi発売のお知らせ

@Press / 2014年4月22日 9時30分

キャピラリーレオメーターmVROCi
スペクトリス株式会社 マルバーン事業部(事業本部所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:山田 英美)は、液体の高せん断における粘度測定に特化した、米国レオセンス社製の超小型液体専用キャピラリー型レオメーター、m-VROCi(エムブイロックアイ)を発売します。

m-VROCiは、微小な流路にサンプルを流すという「マイクロフルイディクス」とその流路内に小型の圧力センサーアレイを内蔵した「MEMS(Micro-Electro-Mechanical System:微小な電気機械システム)技術」を融合することによって誕生した革新的なレオロジー測定装置です。「フローチップ」と呼ばれる、キャピラリーと圧力センサーを一体化した検出部を採用することにより、高せん断下での粘度特性をより正確に把握することが可能となっています。例えば、インクジェット用インク、コーティング剤、ガソリンなど、細孔から高速で噴射される液体の場合、細孔を流れる際に液体にかかるせん断力は非常に高くなりますが、この時の粘度特性を正確に把握することは、噴射の品質を向上させるために、とても重要になります。m-VROCiは、この粘度特性を、測定時間5分以内、サンプル量わずか100μLから測定できる液体専用のキャピラリー型レオメーターです。

マルバーンはすでに、キャピラリー型レオメーター、回転型レオメーターを取り扱っています。新たなレオメーターが加わることにより、さまざまなお客様のニーズに応じた各種レオメーターをご提案させていただくことが可能となります。


本商品の発売は、英国本社マルバーンインスツルメンツ(Malvern Instruments Ltd., 所在地:英国、マルバーン、ウスターシャー州)と、レオセンス社(Rheosense, Inc.、所在地:アメリカ、カリフォルニア州, San Ramon)とが、レオセンス社のm-VROC製品におけるグローバルなパートナーシップを提携したことにより、マルバーンが工業業界への販売を実施することが可能になったことに基づきます。なお、マルバーンが販売する際の製品名は、m-VROCiとして工業業界のみへ販売となります。


■会社概要
商号   : スペクトリス株式会社
本社所在地: 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-6 司町ビル
設立   : 1980年7月30日
資本金  : 5,000万円
代表者  : 代表取締役 山田 英美
社員数  : 196名(2013年12月現在)

事業部名 : スペクトリス株式会社 マルバーン事業部
所在地  : 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町5-5-2
       神戸国際ビジネスセンター北館511
URL    : http://www.malvern.com/jp/default.aspx
マルバーンブログサイト: http://www.malvern-talks.jp/blog20140416.html

スペクトリス株式会社マルバーン事業部の事業内容:
1967年に創業した英国本社Malvern Instrumentsの日本事業部です。英国本社にて製造された粒度分布、粒子形状、ゼータ電位、分子量、流動性・粘弾性などの特性評価を行う科学分析装置の販売・サービス・サポート業務を行っております。
神戸、東京、福岡を拠点とし、神戸と東京のオフィスにはラボを設置。装置のデモンストレーションや、サンプル測定、ユーザー研修など、様々なお客様のニーズにお応えします。
また科学分析に関する経験と知識を最大限お客様にご利用いただけるよう、セミナー、ユーザートレーニング、インターネットで行う無料ライブウェブセミナー、アプリケーション情報などもご提供しております。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

キャピラリーレオメーターmVROCi_2キャピラリーレオメーターmVROCi_3

@Press

トピックスRSS

ランキング