子会社フォッグ株式会社、連絡帳アプリ「iam(アイアム)」の次世代プロモーションツール 「プロモーションカード」を発表

@Press / 2014年4月17日 12時15分

プロモーションカード
 ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)は、子会社フォッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関根佑介、以下フォッグ)が提供する連絡帳アプリ『iam』で、店舗やイベント、更にはタレント、アーティストなども活用出来る次世代のプロモーションツール「プロモーションカード」機能を発表したことを、お知らせ致します。

 「プロモーションカード」とは、店舗やイベント会場に設置した『iam』専用iBeacon(※)端末から、伝えたい情報を1枚の電子カードにまとめ、顧客やファンのスマートフォンに送信できる次世代のプロモーションツールです。

 “店舗がお店の連絡先やFacebookページへのリンクなどをまとめたカード”や、“アーティストが自身のプロフィールや発表作品情報などをまとめたカード”を作って、顧客やファンに送信することが可能です。また、送信後に情報更新が可能なため、セール情報や新作品の発表などでカードの内容を更新し、随時プッシュ通知することもできます。

 『iam』で受信した「プロモーションカード」は、『iam』で繋がっている友人・知人への拡散やシェアも簡単に行う事ができ、費用対効果の読みづらい紙チラシの代わりにもなる可能性を秘めた、プロモーションツールとなります。

 そしてこの度、「プロモーションカード」が、4月19日(土)に開催される日本最大級のファッションイベント“GirlsAward 2014 SPRING/SUMMER”(※2)で初公開される事が決定致しました。

 同イベント会場に設置される、フォッグが独自開発している『iam』専用iBeacon端末と連動し、『iam』をインストールしている来場者に対して「GirlsAwardオフィシャルプロモーションカード」が自動で送信され、ユーザーは自動で受信できます。

 「GirlsAwardオフィシャルプロモーションカード」では『iam』の特徴である、“情報の自動更新機能”を活用し、当日のステージの進行状況や各ブースの企画告知などの情報がリアルタイムで更新されます。

 また、「GirlsAwardオフィシャルプロモーションカード」を受け取った人の中からイベント当日に抽選で豪華プレゼントが当たるキャンペーンも合わせて実施致します。
 『iam』は人と人とのつながりに加え、人と場所など、あらゆるつながりを円滑にすることを目指してサービスを提供して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング