古都・京都で「伝統文化」「現代アート」「ワイン」3つの文化が共演!4月18日~5月11日に「国際写真フェスティバル」のサテライトイベントを開催

@Press / 2014年4月18日 12時0分

イベントロゴ
 KG+実行委員会と株式会社モトックス(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:寺西 太一)は、2014年4月18日(金)~5月11日(日)開催の京都から世界へ文化を発信する『KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+』において、ワインとタイアップした新たな取組を開始いたします。スマートフォンアプリ「Wine-Link」により、「伝統文化」×「現代アート」を「ワイン」という食文化と共にお楽しみいただく、3つの文化の融合による新たなイベントを、京都市内の50ヵ所以上の会場で開催します。

イベント詳細: http://www.kyotographie.jp/kgplus/


■「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」とは
 日本の写真家の活躍の場を広げ、もっと多くの人に写真を身近に感じていただくことを目的に、美しき日本の古都、京都を舞台に、伝統文化と現代アートの融合を図る唯一無二の国際写真フェスティバルです。第1回の昨年は延べ57,000名以上が来場されました。


■新たな取組 ~ 「伝統文化」×「現代アート」+「ワイン」 ~
 今回の「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」のサテライトイベントとして開催される『KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル サテライトイベントKG+』では、アーティストの作品展示に加え、アーティストの感性と融合した世界各地の「ワイン」を、共にお愉しみ頂ける企画がスタートいたします。
 ワインのスマートフォンアプリ「Wine-Link」がタイアップし、ご来場者が会場でスマートフォンを使い、アーティスト・作品・ワイン情報をその場で入手。それぞれの理解を深め、愉しんでいただく「おもてなし」を展開いたします。
 古都京都の伝統文化、そして現代アート、世界の食文化を象徴するワイン。3つの文化の融合で京都から世界へ発信、ご来場者に新たな愉しみ方を提供する取組のスタートです。


■開催概要
イベント名: KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル
       サテライトイベントKG+
開催日時 : 2014年4月18日(金)~5月11日(日)
       ※会場により展示期間が異なります。
時間   : 各会場により展示時間が異なります。
参加店数 : 51会場(2014年4月18日現在)
場所   : 京都市内を中心とした美術館や大学、ギャラリーなど
       ※会場により入場料等が必要な場合があります。
主催   : KG+実行委員会
協賛   : 株式会社モトックス
詳細URL  : http://www.kyotographie.jp/kgplus/
       ※参加店一覧も上記URLよりご覧いただけます。


■「Wine-Link」とは
 AR技術を用いたスマートフォンアプリです。レストラン・販売店・ご自宅で、ワインに付いている【ブドウマーク】にアプリのカメラをかざすだけで、手軽にワイン情報・生産者情報などをお楽しみいただけます。現在約60,000人のユーザーがダウンロード、約5,000店で利用が可能となっております。


■関連URL
・イベント詳細    : http://www.kyotographie.jp/kgplus/
・Wine-Link紹介ページ : http://wine-link.net/
・株式会社モトックス : http://www.mottox.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Wine-Linkロゴ

@Press

トピックスRSS

ランキング