デジタルデザイン、『Fast Connector』を拡張、Androidにも対応 スマホからのDBアクセスを高速化

@Press / 2014年4月25日 11時0分

高速通信技術を核に様々なデータ転送ソリューションを提供する株式会社デジタルデザイン(本社:大阪市北区、代表取締役社長:寺井 和彦、証券コード:4764)は、モバイル端末からのデータベースアクセススピードを劇的に早めるミドルウェア『FastConnector Android版』を本日発表いたしました。


1.製品の概要
FastConnectorは、デジタルデザインのコアテクノロジーである独自の圧縮転送技術(特許第3598495)を採用することでソフトウェアでの通信高速化を実現した、RDBMS用データアクセスの定番ソフトウェアです。
今回、Windows Mobile等のPDA端末に加え、Android端末対応版をラインアップいたしました。


2.モバイル/ワイヤレスシーンに最適化
モバイル/ワイヤレスシーンで利用されることの多い業務用端末の通信環境は、無線やCFカードを使った通信が多く、オフラインや不慮の通信遮断を考慮したアプリケーション開発方式を選ばなければなりませんでした。
デジタルデザインでは、この制限を打破するソリューションを提供してまいりました。
FastConnectorは、業務端末から直接SQLを発行することができ、トランザクション機能も利用できます。
今回ラインアップしたAndroid端末版で、従来型のレガシー環境での限定した利用環境から、オープンなクラウド環境での利用を促進し、更に大幅に顧客層を拡げることが出来るものと考えています。
また、上記の「圧縮転送技術」は、他社の追随を許さない独自技術であり、より分かりやすい付加価値としてお客様にご提案頂けるソリューションです。Android版でも、その独創性を活かしてご提案いただけるものと確信しております。
また、iOS版のリリースも予定しており、クラウド環境での利便性も追及してまいります。


3.ご提供開始日
2014年5月1日
詳細については、 http://www.fastconnector.com/ をご覧ください。


■会社概要
商号  :株式会社デジタルデザイン <ジャスダック:4764>
所在地 :〒101-0048
     東京都千代田区神田司町2-9-2 ディーキューブビル4F
代表者 :代表取締役社長 寺井 和彦
設立  :1996年 2月
資本金 :11億1960万円
事業内容:圧縮転送ソフト「FastConnector」シリーズ製造販売
     画像配信、解析ソリューション製造販売
     OMG認定試験OCUP、OCEBの提供

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング