ネット上の個人情報を“遺言”で削除 無料で出来るネット上のエンディングサービス「ラストメッセージ」

@Press / 2014年4月22日 14時30分

「死とインターネット」をテーマにエンディングに特化したウェブサービスを展開する株式会社kitamura(本社:東京都港区北青山、代表取締役:北村 勝利)が提供している、無料で出来るネット上の遺品整理サービス、また、エンディングノートサービス「ラストメッセージ」の利用者が急増しています。
http://www.lastmessage.jp/


■「ラストメッセージ」とは
利用者に万が一の事が起こった時(つまり亡くなられた時)、パソコンやスマートフォン、加えてメールやストレージ、SNSにあるデータの消去をご遺族(バディ)に依頼する無料のWEBサービスです。
「ラストメッセージ」はインターネットが足を踏み入れづらい“人生のエンディング”に対しても、インターネットのシステム・利便性を用いることでより豊かな、人間味あふれるエンディングを送っていただくべく企画したサービスです。本来では行き届かない、行いづらいことをインターネットを使うことで誰にでも簡単に取り組めるようにいたしました。

<遺族と運営者が共同管理 ~セキュリティの高いエンディングノート~>
「ラストメッセージ」の人気の要因は、遺族以外に情報を渡さなくて済むことです。「ラストメッセージ」ではユーザの遺品に二重ロックをかけ、遺族とサービス運営者でそれぞれの鍵を持ち合うことで遺族以外がユーザの遺品の内容を見られないような仕組みになっています。
また、見守りメールサービスと一緒にご利用いただくことで、もしもの時からエンディングノートを遺族が受け取るまでをスムーズにご利用いただくことが可能。
基本サービスの利用は無料ですので、手間・金額の両面からも遺族の負担軽減を実現しています。


■会社概要
社名  : 株式会社kitamura
代表者 : 代表取締役 北村 勝利
所在地 : 〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル3階
URL   : http://kitamura.bz/
事業内容: 「死」というライフステージに向けた
      各種インターネットサービスの企画/開発/運営

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング