ホテル椿山荘東京に鍼灸施設がオープン 世界各国のセレブリティから愛される健康美容鍼灸を提供

@Press / 2014年4月22日 9時30分

健康美容鍼灸
株式会社ITI(所在地:東京都港区、代表取締役:月岡 秀彰)は、2014年5月1日、ホテル椿山荘東京(所在地:東京都文京区、総支配人:浦嶋 幸一)のスパ施設『悠YU, THE SPA』内に、一般社団法人健康美容鍼灸協会 代表理事 北川 毅プロデュースによる鍼灸施設『SHINKYU KENBI TOKYO』(鍼灸 健美東京)をオープンいたします。

『SHINKYU KENBI TOKYO』(鍼灸 健美東京)
http://www.biyoshinkyu.net/


主に疾患の治療や健康増進を目的として用いられている“鍼灸”を美容の分野に応用したのが“美容鍼灸”。その美容鍼灸を日本に広く提唱したのが、一般社団法人健康美容鍼灸協会 代表理事の北川 毅です。北川 毅はパリコレクション、ミラノコレクションなど世界のトップシーンで活躍するモデルたちの美と健康のメンテナンスを手掛け、彼女たちの活躍を支えています。

その技術は国内のみならず特に欧米の富裕層に愛され、アジア最高峰のディスティネーションスパ『チバソム・インターナショナルヘルスリゾート』(タイ・ホアヒン)をはじめ、バルセロナ、ミラノ、ロンドン等世界各国で鍼灸の施術を提供、また専門家に指導をしています。

この度、新たに北川 毅プロデュースによる鍼灸施設を開設することにより、日本国内の方々をはじめ、日本を訪問する海外からのお客様にも、美と健康の最上のおもてなしを提供します


【SHINKYU KENBI TOKYOの特徴】
(1) “効果第一”顔に100本超えの鍼を使用
(2) スタッフは全員、国家資格(はり師きゅう師)保持者
(3) ミシュラン最高ランク『5レッドパビリオン』獲得の世界最高峰の空間とおもてなしの心
(4) 日本発、世界各国の富裕層に愛される独自開発の技術
(5) 人間が本来持つ“自己治癒力”を利用して美と健康を得るナチュラルな施術
(6) スパ内の天然温泉と鍼灸の相乗効果(温泉の利用は宿泊者、スパ会員のみ)
(7) 世界最高峰の日本製のディスポーサブル鍼を使用


【施設概要】
店舗名 :SHINKYU KENBI TOKYO
住所  :東京都文京区関口2-10-8
     ホテル椿山荘東京 悠 YU, THE SPA内
営業時間:12:00~21:00


【メニュー】(一例)
●健康美容鍼灸(約60分) 21,600円
 (お顔+頸肩まわりの施術)
●鍼灸治療(約45分)   16,200円


【北川 毅(きたがわ たけし) プロフィール】
日本に「美容鍼灸」を提唱し、その概念を定着させた美容鍼灸の第一人者。東洋医学の理論と手法に基盤を置き、独自の発想と手法を加えた「北川流健康美容鍼灸」を確立。
現在は、一般社団法人日本美容鍼灸協会、一般社団法人健康美容鍼灸協会の代表、公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会スパ事業委員会委員等を務めるかたわら、鍼灸、美容、スパに関する臨床、教育、執筆、翻訳、研究まで幅広く活動中。国内外で500人以上の専門家を育て上げた実績を持ち、また、世界各地に顧客を持つ。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

SHINKYU KENBI TOKYO店舗内観健康美容鍼灸2北川 毅

@Press

トピックスRSS

ランキング