CLOMO MDM 「Volume Purchase Program」新方式に対応 - 法人向け iOS 有償アプリの運用コストを飛躍的に低減 -

@Press / 2014年5月1日 10時30分

 株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、CLOMO MDM が、Apple 社の iOS 7 と同時に発表した法人・教育機関向け「Volume Purchase Program(以下、VPP)」(*1)の新たなライセンス方式である「管理配布」に対応し、2014年5月28日(水)から提供開始することを発表いたします。

http://www.i3-systems.com/20140501.html?ss_ad_code=PR0018


 CLOMO MDM は、日本初(*2)の iOS 向け MDM (モバイルデバイス管理)サービスとしてサービスインした後、マルチデバイス・キャリアフリーの MDM サービスとして国内 MDM 市場にて3年連続シェアNo.1(*3)を達成しています。

 この度、CLOMO MDM は、「VPP」の新たなライセンス方式である「管理配布」に対応しました。新たなライセンス方式に対応することで、以下のような新機能を提供します。(*4)


■新機能の主なメリット
・ App Store で提供中の有償アプリのライセンス配布と、回収・再配布が可能に。
・ 上記に伴い、App Store で提供中の有償アプリのライセンス費用は、必要数の購入に最適化。
・ App Store で提供中のアプリ(無償 / 有償を問わない)のサイレントインストールが可能に。(*5)


 今後も、法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、最新で最良の技術をご利用ユーザーの皆様へ、いち早く提供できるよう努力していく所存です。


*1:「VPP」とは、Apple 社が提供する App Store で提供している有償アプリを一括購入できるプログラムです。
*2:2010年11月18日時点での自社調査によります。
*3:出典:ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」2011年度、2012年度出荷金額実績および2013年度出荷金額予測
*4:本機能の利用には、CLOMO MDM と CLOMO MOBILE APP PORTAL のお申込みが必要です。
*5:「VPP」の「管理配布」に未対応の MDM サービスでは、サイレントインストールに対応できません。


[参考資料]
・ Volume Purchase Program について
http://www.apple.com/jp/business/vpp/
 Apple 社が提供する「VPP」は、App Store で提供中の有償アプリを一括購入できるプログラムです。VPP ではアプリライセンスの購入/配布方法に「管理配布」が追加され、有償アプリの購入時に有償アプリのライセンスの譲渡が可能な「引き換えコード型購入」と、ライセンス貸与が可能な「管理配布型購入」を選択できるようになりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング