リ・アライズ、健康セミナーにてピラティスレッスンを6月20日(金)、10月17日(金)に実施

@Press / 2014年4月23日 11時30分

ピラティス イメージ 1
株式会社リ・アライズ(所在地:東京渋谷区)は、平成26年度、健康保険組合連合会 東京連合会の健康支援事業運動セミナーで、ピラティスレッスンを実施します。ピラティス独自の“自分の力で姿勢を改善できるエクササイズ”で、慢性的な肩こり・腰痛を始めとした様々な身体のトラブルを、オフィスや自宅で解消する方法をお伝えする、実技を中心としたセミナーです。


【セミナー概要】
◆第1回 テーマ 腰痛・肩こり改善ピラティス
腰痛・肩こり改善の実技を中心に、簡単にセルフケアできるポイントもお伝えします。
日時:2014年6月20日(金) 18:30~20:00
会場:東医健保会館 東京都新宿区南元町4
   JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩5分

◆第2回 テーマ 姿勢改善ピラティス
姿勢の悪化による様々な身体のトラブル改善の実技を中心に、正しい姿勢を維持するポイントもお伝えします。
日時:2014年10月17日(金)18:30~20:00
会場:未定(参加決定通知書発送の際にご連絡)

◆参加費:無料

◆担当インストラクター 国松 亜樹良
・株式会社リ・アライズ マスターインストラクター
・PHIピラティス マスターティーチャー
・BASIピラティス コンプリヘンシブインストラクター

◆参加申込
どなたでもご参加いただけます。
参加申込は、健康保険組合連合会 東京連合会webサイトから受け付けております。
http://www.kprt.jp/seminar/health-support.asp


【ピラティス実施の背景】
日本人の平均寿命が伸びる一方で、健康への不安や介護に関する心配がますます大きくなり、歯止めのかからない医療費の増加についても深刻な問題となっています。
そのような中、2013年、アベノミクスの健康戦略として「データヘルス計画」が打ち出されました。これは、健康保険組合が主体となって、レセプト(診療報酬明細書)や特定健診・特定保健指導等のデータを活用し、データ分析に基づく保健事業の計画と実施に取り組むというもので、すべての健康保険組合が、平成26年度中に「データヘルス計画」を作成、実施のための準備を行い、平成27年度から事業を開始する予定となっています。
健康保険組合連合会 東京連合会は、健康保険組合加入者の疾病予防と健康推進のため、様々な取り組みを行っており、健康保険組合の事業支援の観点から、優れた健康増進効果が期待できるピラティスを、健康増進に効果的なエクササイズや手法を講座のひとつとして、健康セミナーにとり入れることになりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング