日本初!オーダーメイドラーメン店『名古屋豚骨 一番軒』が愛知県清須市に4月24日グランドオープン! ~スープ・麺・トッピングすべて選べる「オーダーメイドラーメン」文化を広める~

@Press / 2014年4月23日 11時0分

オーダーメイドラーメン 例1
愛知県でラーメン店を展開している有限会社ファーストモア(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三木 規彰)が手掛ける日本初のオーダーメイドラーメン店『名古屋豚骨 一番軒』(愛知県清須市)が、4月24日にグランドオープンします。

『名古屋豚骨 一番軒』は、3種類のスープ、3種類の麺、5種類の麺の硬さ、16種類のトッピングを組み合わせて、自分だけのラーメンを創れるオーダーメイドラーメン店です。

4月15日のプレオープンからわずか1週間たらずで、3,000人を越える人が来店し、予想以上の大反響となっています。


【オーダーメイドラーメン店『名古屋豚骨 一番軒』の詳細について】

店名 : 名古屋豚骨 一番軒
住所 : 愛知県清須市春日長畑85-2
TEL  : 052-400-0666
URL  : http://ichibanken.com
席数 : カウンター 25席

<メニュー> ※ 価格は税込
★トッピング3品ラーメン  680円
★トッピング4品ラーメン  760円
★トッピング5品ラーメン  840円

<トッピング情報>
半熟味玉、煮玉子、温玉、きくらげ、チャーシュー(バラ)、チャーシュー(ロース)、もやし、メンマ、青ネギ、白髪ネギ、水餃子、揚げ餃子、辛子高菜、ほうれん草、のり増し、きざみのり
※どのトッピングを選んでも価格は変わらない。同じトッピングを複数選んでも構わない。


【なぜ、オーダーメイドラーメンなのか?】

名古屋は「味噌カツ」「きしめん」「ひつまぶし」「手羽先」「あんかけスパゲティ」など、独特の食文化が発達しており、味にこだわりのある方が多い地域です。そのため、来店されるお客様の方が「食のプロ」であるため、自分の好みのラーメンをお客様に選んでもらい、店側はお客様の好みに合わせてオーダーメイドで創り上げるという新しいスタイルにて提供することにいたしました。もちろん、食べ方だけでなく、味にもこだわっており、原価率は一般的なラーメン店に比べ、業界水準を大きく上回る50%超となっております。

来店者にアンケートをした結果、女性の方や健康を気にされる方は「もやし・もやし・ほうれん草」3品ラーメン、「半熟味玉、きくらげ、ほうれん草」3品ラーメンなど野菜を中心に自分の好きなバランスにて組み合わせを楽しんでいる様子です。

それとは対照的に、男性の方はガッツリ系の満腹感を求めているケースが圧倒的に多く、「チャーシュー・チャーシュー・チャーシュー」3品ラーメン、「水餃子・揚げ餃子・チャーシュー」3品ラーメンなど、肉系のトッピングの組み合わせを楽しみ、「どのトッピングを選んでも値段が変わらないのがすごい」と好評です。


【今後の展開について】

『名古屋豚骨 一番軒』では、スープや麺、トッピングなどをすべて自分で選べる「オーダーメイドラーメン」というラーメンの新しい楽しみ方を提案していきたいと考えています。
海外展開も視野に入れており、味にこだわる名古屋の食文化から生まれた「自分なりの食べ方」を楽しむ「オーダーメイドラーメン」という新しいスタイルを確立していくため、今後も出店を加速してまいります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

オーダーメイドラーメン 例2店舗外観

@Press

トピックスRSS

ランキング