通信キャリア初!お客さま自身で既存ネットワーク環境上に仮想ネットワークを構築できる「Arcstar Universal One Virtual」の提供について

@Press / 2014年4月23日 11時15分

(図1) 利用シーン:海外展開・小規模拠点への対応
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、「Arcstar Universal One」のネットワーク仮想化技術による機能高度化したオプションサービス「Arcstar Universal One Virtual」のお申し込み受付を2014年4月25日より日本国内で開始し、2014年5月30日よりサービスの提供を開始します。


1.サービス概要
 「Arcstar Universal One Virtual」は、既存のネットワーク環境、ご利用の端末やネットワーク機器などに依存することなく、「Arcstar Universal One」やインターネット環境の上に、専用アプリやアダプタを利用し、お客さまが仮想ネットワークを簡単・迅速に構築(オーバーレイ)できるサービスです。


2.提供プランと月額料金
<プラン名>
アプリタイプ
http://www.atpress.ne.jp/releases/45679/img_45679_3.png
<内容・特徴>
・Windows PCやタブレット、スマートフォンなどの端末に仮想ネットワーク接続用の専用アプリをインストールするプラン
・端末数台での利用や端末単位の細かな設定が必要なケースに最適
<月額利用料金>
250円/ID(税抜)
270円/ID(税込)
*ダウンロードは無料

<プラン名>
アダプタタイプ
http://www.atpress.ne.jp/releases/45679/img_45679_4.png
<内容・特徴>
・お客さまルーター下部に専用アダプタを設置することで、専用アダプタに接続されているすべての端末を仮想ネットワークに接続させることが可能なプラン
・1拠点で端末数十台を利用するケースに最適
<月額利用料金>(※1)
1,500円/ID(税抜)
1,620円/ID(税込)

(※1) 購入費15,000円(税込16,200円)、および日本国外への発送には配送費が別途要。


3.お申し込み受付開始日
 2014年4月25日(金)
※ホームページ( http://www.ntt.com/a_virtual/ )のお問い合わせフォーム、または弊社営業担当までご連絡ください。


4.ご利用開始日
 2014年5月30日(金)より開始予定


5.提供エリア(詳細は【別紙1】参照)
 日本、米国、シンガポールなど、24カ国/地域で提供開始(2014年4月25日時点)
※2014年9月までに29カ国/地域に拡大予定

別紙1: http://www.atpress.ne.jp/releases/45679/att_45679_1.pdf


6.利用イメージ・導入効果の例
 海外拠点の追加、複数社にまたがるプロジェクトの資料共有、海外出張時などの期間限定アクセスなどにも簡単かつ迅速に、クローズドでセキュアなネットワーク構築(図1)が可能です。
(例) 工場3拠点、営業所10拠点(各10人)の追加なら、月額29,500円~
   工場 :アダプタ×1台×3拠点 を設置 月額 4,500円
   営業所:アプリ×10ID×10拠点 を営業のスマホに導入 月額 25,000円

(図1) 利用シーン:海外展開・小規模拠点への対応
http://www.atpress.ne.jp/releases/45679/img_45679_1.png


 また、導入後は「NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル*1(以下、ビジネスポータル)」(図2)を通じて、ドラッグ&ドロップで簡単に拠点や端末の追加をしたり、接続構成を確認することもできます。

(図2)「NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル」画面イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/45679/img_45679_2.png


7.サービス紹介・利用方法などの動画
・サービスのご紹介
https://www.youtube.com/watch?v=Tm41giXm8x0
・使い方のご紹介
https://www.youtube.com/watch?v=KI0ENHJ8M64
(アプリの利用方法、専用アダプタの接続方法、ビジネスポータルの閲覧方法など)


8.体験デモについて
 NTT Comのビルやお客さまビルにて「Arcstar Universal One Virtual」を体験いただける環境をご用意しています。サービスについて詳しく知りたいお客さま、実際に触ってみたいお客さまは弊社営業担当または法人コンタクトセンター(0120-105100)までお問い合わせください。
・開始:2014年5月12日(月)~
・場所:NTT Com 汐留ビルディング(東京)
    http://www.ntt.com/aboutus/B02-010-shiodome.html
    幸ビルディング(東京)
    https://www.ntt.com/aboutus/B02-010-saiwai.html
    NTTテレパ―ク堂島第1ビル(大阪)
    https://www.ntt.com/aboutus/B02-010-kansai.html
    その他お客さまビルなど時期によって異なりますのでお問い合わせください。


9.今後の予定
 「Arcstar Universal One Virtual」は、ネットワーク仮想化技術(*2)を活用することで、通信キャリアとして初めて、既存ネットワーク環境の変更なく新たなネットワークの構築や追加・変更などをビジネスポータルを通じて、お客さま自身がオンデマンドで実施することを可能としました。今後は、物理ネットワークである「Arcstar Universal One」においても、お客さまがIPアドレスなどのネットワーク設定をビジネスポータル上でオンデマンドに実現できる機能を追加するなど、さらなる仮想化・高度化を進めることで、クラウド時代に対応したICT環境を柔軟、迅速、低価格に構築できる環境を通じて、お客さまの経営改革に貢献していきます。
 また、ネットワンシステムズ株式会社との連携により、お客さま装置からネットワークまで一元的な管理を実現することにより、管理稼働の削減を目指します。


(参考)
「Arcstar Universal One Virtual」について( http://www.ntt.com/a_virtual/ )
1.サービスの特長
(1)柔軟
・既存ネットワーク環境やIPアドレスを変更せず、新規にネットワークを構築できる
・利用用途や目的に応じたネットワークを自由に構築することができる
(2)迅速
・専用アダプタの設置や専用アプリのインストールと、ビジネスポータル上での設定だけで、新たなネットワークを構築できる
・追加/変更などの手続きは、ビジネスポータルからオンデマンドで設定できる
(3)低価格
・既存ネットワーク資源を活用できるので、新たなコストをかけずにネットワークの構築ができる
・海外拠点の開設や数カ月の期間限定利用向けにも、インターネット環境だけで低コストにネットワークの構築ができる
※NTT Com独自開発技術の活用
・ネットワーク仮想化技術としてNTT Com先端IPアーキテクチャセンタによる独自開発のソフトウェアを利用し、各種デバイス・専用アダプタ間の通信を暗号化、秘匿性を確保。お客さまがビジネスポータルから自由にオーバーレイ・ネットワークに接続・切断できるコントローラ機能もNTT Com先端IPアーキテクチャセンタが独自開発。

*1) NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル:ご契約の法人向けサービスの利用状況や故障情報を、リアルタイムかつ一元的にオンラインで閲覧できる無料のポータル機能。2013年10月31日より提供開始。サービスごとのポータルサイトをシームレスに統合した、国内通信会社としては初の提供となる一元ポータル機能であり、お客さまのICT環境を「見える化」し効率的な運用・管理を実現します。( http://www.ntt.com/b-portal/ )
*2) リソースプール化したネットワークを、物理構成に関わらず、論理的に分割、統合する技術


●関連リンク
・「Arcstar Universal One」
http://www.ntt.com/vpn/
・ネットワーク仮想化技術を用いたオーバーレイ・ネットワーク「Arcstar Universal One Virtual」の提供開始について
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20131210_2.html
・「NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル」の提供開始について
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20131024.html



<本件に関するお問い合わせ先>
【お客さまからのお問い合わせ先】
法人コンタクトセンター
0120-105100
受付時間 9:30~17:00
(土・日・祝日除く)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

(図2) 「NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル」画面イメージ アプリタイプ アダプタタイプ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング