伝説の作品『ルパン三世 カリオストロの城』がデジタルリマスター版でスクリーンに帰ってくる!!

@Press / 2014年4月23日 12時0分

メインロゴ
株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木 義治、以下 トムス)は、東宝株式会社映像事業部(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島谷 能成、以下 東宝)配給のもと、1979年に公開され日本アニメの大傑作として現在もなお愛され続ける映画『ルパン三世 カリオストロの城』を最先端のリマスター技術でデジタルリマスター化し、当時の鮮やかな色と音が復活した『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』を5月9日(金)より全国にて上映を開始いたします。

『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』公式サイト
http://cagliostro-remaster.jp/


謎に包まれたカリオストロ公国の古城を舞台に、国に隠された大きな秘密を追いかけ、そして今回最大の敵カリオストロ伯爵から可憐な王女クラリスを救い出すべくルパンと仲間たちが所せましと大暴れ!
宮崎駿監督の映画監督第一作としても知られる本作の、綿密なキャラ設定とストーリー、カーアクションの迫力たるや、CGアニメ全盛となった今も色あせることがありません。まさに全シーンが見所!
この不朽の名作を、三年という異例の期間を費やしデジタルリマスター化。最新鋭の技術を駆使しつつ、更に手作業も含め映像に写りこんでいる汚れやごみを徹底してとりのぞくという気の遠くなるような作業を遂行し、また音声についても細かなノイズを取り除き、さらに迫力ある5.1chサラウンドに対応するよう再収録。鮮やかな映像美と迫力満点の音が蘇りました。
生まれ変わった伝説の作品を、大きなスクリーンで味わう!至福の体験をぜひ劇場で!


【ストーリー】
「幻の偽札」と呼ばれるゴート札の発信源、ヨーロッパの小国・カリオストロ公国に侵入したルパンは可憐な王女クラリスと出会い、大公の死去以来公国の実権を握る、カリオストロ伯爵の企みと静かな公国の裏の表情を知ってゆく。カリオストロ公国の秘密とは!?宿敵カリオストロ伯爵を倒し、クラリスを救えるのか!?次元、五ェ門、不二子、そして銭形警部も巻き込んだ、ルパンの挑戦がはじまる!


【作品概要】
作品名   : 『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』
原作    : モンキー・パンチ
監督    : 宮崎駿
脚本    : 宮崎駿・山崎晴哉
コピーライト: 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
声の出演  : 山田康雄(ルパン三世)/増山江威子(峰不二子)/小林清志(次元大介)/井上真樹夫(石川五ェ門)/納谷悟朗(銭形警部)/島本須美(クラリス) ほか
公式サイト : http://cagliostro-remaster.jp/

<上映期間>
2014年5月9日(金)~

<劇場情報>
全国のTOHOシネマズ並びに系列の映画館で上映
劇場一覧: http://cagliostro-remaster.jp/theater.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

場面写

@Press

トピックスRSS

ランキング