家庭内での意識のギャップが明らかに?! 『ハインツ 晩ご飯レポート』夫、子ども、主婦721人に聞いた「晩ご飯の人気メニュー」

@Press / 2014年4月24日 13時0分

あなたが、晩ご飯ででてきて「一番うれしい」と感じるおかずは何ですか?
デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、日本の晩ご飯をより豊かに楽しくする方法を探るため、晩ご飯に関する意識調査を実施し、『ハインツ 晩ご飯レポート』として発信していきます。
新学期など、新たな生活が始まる4月。晩ご飯は一家団欒の大切な時間です。そこで今回は第1弾として、「晩ご飯の人気メニュー」について、夫、子ども、主婦721人にアンケートを実施しました。

調査の結果、夫と子どもが晩ご飯にでてきて一番うれしいと感じるおかず1位は「ハンバーグ」。一方で、主婦が思う、「家族がよろこぶ晩ご飯のおかず」1位は「カレーライス」でした。
本アンケート調査では、晩ご飯の作り手である主婦と食べる側である夫と子どもの意識に、大きなギャップがあることが判明しました。この原因を考える上で参考になるのが、主婦が「作るのが楽」と感じるおかずです。1位がカレーなのに対して家族が好きなハンバーグは12位。主婦は知らず知らずのうちに、家族が好きなメニューよりも自分が作りやすいメニューを優先してしまっているのかも・・・という、ちょっと耳が痛い結果となっています。家族が食べたい「ハンバーグ」は、主婦にとって、決して作るのが楽ではないメニューなのです。


<夫と子どもに聞いた、「晩ご飯にでてきてうれしいおかず」ランキング>
カレーライス 第2位
ハンバーグ  第1位

<主婦に聞いた、「家族がよろこぶ晩ご飯のおかず」ランキング>
カレーライス 第1位
ハンバーグ  第2位

<主婦に聞いた、「作るのが楽なおかず」ランキング>
カレーライス 第1位
ハンバーグ  第12位

▲2大人気メニューともいえる、「ハンバーグ」と「カレーライス」!
 主婦の、「ハンバーグ」づくりへの苦手意識が明らかに!?


■家族が晩ご飯にでてきて一番うれしいのは「ハンバーグ」!
夫と子どもに、晩ご飯にでてきて一番うれしいと感じるおかずを聞いたところ、1位「ハンバーグ」(37.9%)、2位「カレーライス」(34.7%)、3位「から揚げ」(31.6%)との結果になりました。年代を問わず、「ハンバーグ」は晩ご飯のおかずとして、根強い人気をみせています。


Q:あなたが、晩ご飯ででてきて「一番うれしい」と感じるおかずは何ですか?(3つまで回答)
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_1.jpg
(%) N=412


■一方、主婦が思う「家族がよろこぶ晩ご飯のおかず」は「カレーライス」!
晩ご飯の作り手である主婦に対して、家族によろこばれる晩ご飯のおかずは何かを聞いたところ、1位「カレーライス」(43.7%)、2位「から揚げ」(32.7%)、3位「ハンバーグ」(32.0%)との結果になりました。主婦が思う、家族がよろこぶ晩ごはんのおかずと、家族が食べたいおかずは、必ずしも同じではないようです。

Q:あなたの「家族によろこばれる」晩ご飯のおかずは何ですか?(3つまで回答)
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_2.jpg
(%) N=309


■主婦、「作るのが楽」と感じる晩ご飯のおかず 1位は「カレーライス」!
 一方で、主婦はハンバーグを作るのが面倒!?
主婦に、作るのが楽と感じる晩ご飯のおかずを聞いたところ、1位が「カレーライス」(65.7%)という結果に。一方で家族が晩ご飯にでて一番うれしいおかず1位の「ハンバーグ」は12位(3.2%)との結果になりました。

Q:あなたが、「作るのが楽」と感じる晩ご飯のおかずは何ですか?(MA)
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_3.jpg
(%) N=309

「カレーライス」は主婦にとって、作るのも楽だし、家族もよろこんでくれる人気メニューとなっていますが、家族にとって一番うれしいのは、主婦が作るのが決して楽ではない「ハンバーグ」でした。

このように、家族と主婦の間にある意識のギャップが浮き彫りとなった今回の調査ですが、とは言っても、手間なものは手間なもの・・・。そんな方は、是非、ハインツ自慢のデミグラスソースを使った本格的な「冷凍ハンバーグ」をうまく活用し、「手軽」に「賢く」、家族のニーズに応えてみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
■調査名   :「食事に関する意識調査」
■調査主体  :ハインツ日本株式会社 ( http://heinz.jp )
■調査方法  :インターネット調査(調査委託:株式会社マクロミル)
■調査実施期間:2014年2月28日(金)~2014年3月3日(月)
■対象者   :40~60代主婦309名、40~60代既婚男性309名、
        12~19才男女103名、721(全国)


■“晩ご飯の主役”になれる本格冷凍ハンバーグ
 ハインツ日本 「‘本’デミグラスハンバーグ」のご紹介
<一流料理人との交流を通じて磨き上げてきた味づくりのノウハウを活かした逸品>

3月1日に発売された本格冷凍ハンバーグ、『‘本’デミグラスハンバーグ』は、“晩ご飯の主役”になれるお店のようなハンバーグです。
ハンバーグの名店を徹底調査した結果、「ハンバーグのおいしさの本質は、噛んだ時に感じる肉の繊維(噛みごたえ)とホロホロとくずれる食感にある」という結論にたどりつき、肉の挽き方や配合を工夫。外側は細かく挽いた赤味肉で肉汁を閉じ込め、中は粗挽き肉を使ってジューシーに仕上げました。また料理人が厨房で作る手順を再現し、香ばしく炒めたルウにブイヨンの旨みとボルドー産赤ワインを加えた、デミグラスソース市場No1※のハインツ自慢のソースを贅沢に合わせました。
ハインツの味づくりの原点に立ち返り、ハンバーグもソースも、プロの料理人のこだわりを再現した逸品です。

~当社の業務用営業が直接、ホテル、洋食専門店、ハンバーグ専門店等を訪問して料理のプロに試食してもらったところ、100人から“おいしい”のお墨付きを頂くことができました~
※出典:2013年1月~12月 KSP-POSを元に自社で集計

<ハインツ 冷凍ハンバーグシリーズ>
≪‘本’デミグラスハンバーグ≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_4.jpg
お皿にあけた時から香り立つデミグラスソースと、口に広がるジューシーな肉の旨味。いつもとはちょっと違うお店のような味わいがお楽しみいただけます。

≪チーズとろける粗挽きハンバーグ≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_5.jpg
まろやかなコクのとろけるチーズを包み込んだ粗挽きハンバーグと、肉の旨味が溶け込んだ完熟トマトソースとの絶妙な味わい。

≪和風オニオンハンバーグ≫
http://www.atpress.ne.jp/releases/45707/img_45707_6.jpg
大きめカット玉ねぎと、あめ色玉ねぎの甘みが楽しめる和風オニオンソース。フォン・ド・ヴォーの味わいでコク深く仕上げたソースが粗挽きハンバーグのおいしさを引き立てます。


■『ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト』取り組みのご紹介
ハインツ日本株式会社では、一般社団法人日本ハンバーグ協会と協力し、「おうちで食べるハンバーグの本格化」及びハンバーグ文化の普及と継承を目的として、「ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト」を運営しています。本プロジェクトでは「おうちで食べるハンバーグの本格化」という視点から、家庭でもお店のようなハンバーグを楽しむための情報を発信していきます。
■公式HP : http://hamburg-jp.org/ouchihamburg/
■対応端末: PC/スマートフォン

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

あなたの「家族によろこばれる」晩ご飯のおかずは何ですか? あなたが、「作るのが楽」と感じる晩ご飯のおかずは何ですか? ‘本’デミグラスハンバーグ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング