「思い出アルバム on フレッツ」の提供開始について~懐かしいビデオや写真をデジタル化して、いつでもどこでもネット視聴~

@Press / 2014年4月28日 14時0分

デジタル化サービス
 西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:村尾 和俊、以下 NTT西日本)は、「フレッツアクセスサービス(インターネット接続サービス)」※1をご利用のお客様を対象に、ご自宅にある思い出データ(ビデオテープや写真※2等)をデジタル化※3し、クラウド※4上に保管することでインターネットを通じてパソコン等で視聴いただけるサービスを2014年4月30日(水)からお申し込みを受け付け、提供を開始いたします。

※1 本サービスの対象回線は「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ・ASDL」、「フレッツ 光WiFiアクセス」となります。インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。(サービス提供エリアであっても、ご利用いただけない場合があります。詳しくは、NTT西日本ホームページ( http://flets-w.com/ )にてご確認ください。)
※2 本サービスの対象となるビデオテープや写真等については、【別紙2】(ご利用可能なデータの原本について)をご参照ください。
※3 本サービスは株式会社プラザクリエイトの技術を活用しています。
※4 クラウドとは、ネットワークを経由してコンピュータを利用する形態をさします。


1.背景・目的
 近年、映像記録メディアがハードディスクやフラッシュメモリーなどに移行し、従来のテープメディアを再生する環境が失われつつあります。また、物理メディアによる保管では、引っ越しや劣化などで大切な過去の思い出データを失ってしまう危険性があります。このような理由から、個人が保有する映像等の再生環境確保や、データ消失等のない、安心・安全なデータ保管方法が求められています。
 NTT西日本では光ブロードバンドサービスを活用した、豊かな生活を実現する「スマート光ライフ構想※5」の一環として、アナログメディアをデジタル化する技術と、フレッツアクセスサービスとを活用した新たなサービスを提供いたします。

※5 スマート光ライフ構想とは、光サービスを活用して様々な生活スタイル、行動スタイルを「デザイン」し、新しい文化を創造するNTT西日本が提唱する取り組みです。


2.サービス概要
 本サービスは、個人で撮影された写真やアルバム、ネガフィルム、ビデオテープ等の思い出データをデジタル化し、クラウド上に保管することで、インターネットを通じてパソコン等で視聴いただけるサービスです。
 サービスへのお申し込み後、送付されてくる配送キット※6(テープメディア等を梱包する箱)の中に、テープメディア等を入れてご返送いただきますと、映像がデジタル化され、データがクラウド上へアップロードされます。その後、インターネットを通じてパソコン等からご覧いただくことが可能※7になります。また、お預かりしたテープメディア等と、デジタル化した映像データ等を記録したDVD(オプション)※8はお客様へ返送されます。
※6 ビデオ単品プランの場合のみ、配送キットは送付されません。お客様で梱包準備のうえ送付願います。
※7 映像等をご覧いただくためには、専用のアプリケーションのダウンロードが必要です(専用アプリケーションは順次リリース予定)。
また、初回ログイン時には、NTT西日本が発行するログインIDと初期パスワードが必要となります。
※8 DVDをお求めのお客様は、本サービスへのお申し込み時に「DVD作成」オプションサービスへのお申し込みが必要です。

@Press

トピックスRSS

ランキング