Match.com 愛の調べ~GW旅と恋愛編~36.4%の独身男女が「旅先での出会いに期待する」

@Press / 2014年4月23日 18時0分

イメージ図
世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会社(米国本社 テキサス州、東京都港区、代表取締役:金野知行、以下 Match.com)は、東京都内在住の25~35歳の独身男女247名を対象に、旅と恋愛に関する調査を実施しました。同調査結果を『第36回Match.com愛の調べ~GW旅と恋愛編~』として本日発表します。

■調査内容
ゴールデンウィークといえば、やはり旅行。ここ数年は安近短の国内旅行が人気ですが、海外に足を延ばしたり、故郷に帰省したり、ぶらり一人旅など人それぞれのプランがあると思います。特に都会に住んでいる場合、ストレス解消と非日常の時間を求めて遠出する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は旅と恋愛をテーマに、東京都在住の独身男女に意見を聞いてみました。


■調査内容ハイライト

・東京暮らしに「疲れを感じる」は6割以上…【Q1】
・4割が結婚後の「田舎暮らしに憧れる」…【Q2】
・36.4%の独身男女が「旅先での出会いに期待する」…【Q3】
・男女の「距離を縮める」移動手段はクルマか電車…【Q4】
・旅の恋愛エピソードは「海外でナンパされてFacebookで友だちに」など…【Q5】
・温泉旅行で「疲れを癒して欲しい有名人」1位はタモリ…【Q6】

注1) comScore Media Metrix、2005年11月調べ
注2) 恋愛・結婚マッチングサイト:インターネットで結婚相手や恋人を探す事ができるサービスで、希望する相手の年齢や性別、居住地、趣味などの条件を設定し、条件にあった相手を登録会員の中から探すことが可能。


■結果詳細

【Q1】東京の生活に疲れを感じますか?
<全体>
・感じる…27.1%
・たまに感じる…36.8%
・感じない…27.5%
・わからない…8.5%

まずは現在のお疲れ具合について。都会の生活は疲れるイメージがありますが、実際に住んでいる人たちはどう感じているでしょうか。

疲れを「感じる」は27.1%、「たまに感じる」は36.8%で、全体の6割以上の人が東京暮らしに何らかの疲れを感じているようです。具体的には「人が多すぎて疲れる、息苦しい(女性/25歳/経理事務)」、「常に時間に追われている気がする(女性/29歳/医療系)」「通勤時の電車が混んでいる(男性/26歳/国際物流・営業)」、「モノとサービスが溢れていて選ぶことにストレスを感じる(女性/31歳/金融・事務)」など。また男女別では女性の方が疲れを感じている割合が高いという結果になりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング