Match.com 愛の調べ~GW旅と恋愛編~36.4%の独身男女が「旅先での出会いに期待する」

@Press / 2014年4月23日 18時0分

イメージ図
世界最大級(注1)の恋愛・結婚マッチングサイト(注2)マッチ・ドットコム ジャパン株式会社(米国本社 テキサス州、東京都港区、代表取締役:金野知行、以下 Match.com)は、東京都内在住の25~35歳の独身男女247名を対象に、旅と恋愛に関する調査を実施しました。同調査結果を『第36回Match.com愛の調べ~GW旅と恋愛編~』として本日発表します。

■調査内容
ゴールデンウィークといえば、やはり旅行。ここ数年は安近短の国内旅行が人気ですが、海外に足を延ばしたり、故郷に帰省したり、ぶらり一人旅など人それぞれのプランがあると思います。特に都会に住んでいる場合、ストレス解消と非日常の時間を求めて遠出する人も多いのではないでしょうか。そこで今回は旅と恋愛をテーマに、東京都在住の独身男女に意見を聞いてみました。


■調査内容ハイライト

・東京暮らしに「疲れを感じる」は6割以上…【Q1】
・4割が結婚後の「田舎暮らしに憧れる」…【Q2】
・36.4%の独身男女が「旅先での出会いに期待する」…【Q3】
・男女の「距離を縮める」移動手段はクルマか電車…【Q4】
・旅の恋愛エピソードは「海外でナンパされてFacebookで友だちに」など…【Q5】
・温泉旅行で「疲れを癒して欲しい有名人」1位はタモリ…【Q6】

注1) comScore Media Metrix、2005年11月調べ
注2) 恋愛・結婚マッチングサイト:インターネットで結婚相手や恋人を探す事ができるサービスで、希望する相手の年齢や性別、居住地、趣味などの条件を設定し、条件にあった相手を登録会員の中から探すことが可能。


■結果詳細

【Q1】東京の生活に疲れを感じますか?
<全体>
・感じる…27.1%
・たまに感じる…36.8%
・感じない…27.5%
・わからない…8.5%

まずは現在のお疲れ具合について。都会の生活は疲れるイメージがありますが、実際に住んでいる人たちはどう感じているでしょうか。

疲れを「感じる」は27.1%、「たまに感じる」は36.8%で、全体の6割以上の人が東京暮らしに何らかの疲れを感じているようです。具体的には「人が多すぎて疲れる、息苦しい(女性/25歳/経理事務)」、「常に時間に追われている気がする(女性/29歳/医療系)」「通勤時の電車が混んでいる(男性/26歳/国際物流・営業)」、「モノとサービスが溢れていて選ぶことにストレスを感じる(女性/31歳/金融・事務)」など。また男女別では女性の方が疲れを感じている割合が高いという結果になりました。

逆に「感じない」と答えた人は「スーパーやコンビニがたくさんあって便利(男性/28歳/自動車製造)」、「スポーツ観戦など自分の趣味に合う場所だから(男性/34歳/システムエンジニア)」など都会の利便性を享受しているという意見のほか、「東京で生まれ育ったのでストレスは感じない(女性/31歳/営業職)」といった東京出身の方の意見も目立ちました。

<男女別>
●男性
・感じる…30.1% ・たまに感じる…25.6% ・感じない…33.1% ・わからない…11.3%
●女性
・感じる…23.7% ・たまに感じる…50.0% ・感じない…21.1% ・わからない…5.3%


【Q2】結婚後に、都会を離れて自然豊かな田舎で暮らすことに憧れはありますか?

<全体>
・ある…40.5%
・ない…59.5%

自然に囲まれ、都会よりもゆっくり時間が流れる田舎の生活。仕事の都合などで実現は難しいのが現実ですが、憧れの有無を聞きました。回答は「ある」が40.5%、「ない」が59.5%と、約4割の人が田舎暮らしに憧れるという結果に。都会の利便性と田舎のゆとり、どちらの良さもありますが、結婚後の生活プランとしては都会の利便性がややリードしているようです。

<男女別>
●男性
・ある…39.8% ・ない…60.2%
●女性
・ある…41.2% ・ない…58.8%


【Q3】旅先では異性との出会いを期待しますか?

<全体>
・期待する…36.4%
・期待しない…63.6%

次は旅先での出会いについて。異性との出会いを期待するかどうかについて聞いてみました。全体では「期待する」は36.4%とそれほど多くはありませんでした。男女別では男性が41.4%、女性が30.7%で、男性の方が旅先で異性との出会いを求める傾向にあるようです。男性の方が一人旅をする人が多いことも理由の一つでしょう。一方で、特に期待をしていなくても、偶然の出会いが生まれることもあるのが旅行の醍醐味。異性に限らず、旅先での人々との出会いを楽しみたいという方は多いかもしれません。

<男女別>
●男性
・期待する…41.4% ・期待しない…58.6%
●女性
・期待する…30.7% ・期待しない…69.3%


【Q4】異性との距離が縮まりそうな旅行中の移動手段はどれだと思いますか?

<全体>
・自動車…46.2% ・電車…22.7% ・船…8.5%
・徒歩…6.9% ・飛行機…6.5% ・バス…3.2%
・その他…6.1%

旅といえば真っ先に考えるのが移動手段。安くて早くて快適なことも大切ですが、恋人や気になる異性と一緒であれば話は少し変わってくるはずです。お互いの距離を縮めてくれそうな移動手段について聞いてみました。1位は「自動車」の46.2%で「密室空間だから周りを気にしなくてもいい(女性/25歳/一般事務)」、「会話をする時間が長いから(女性/31歳/臨床検査技師)」など二人っきりになれるという点で高ポイント。

2位は「電車」で22.7%。「解放感と親密度のバランスがちょうどいいから(男性/28歳/フリーランス)」、「運転する必要がないのでゆっくり過ごせる(女性/33歳/秘書)」「さまざまな風景を一緒に楽しめそうだから(女性/27歳/事務)」といった意見がみられました。

3位以下は「船」「徒歩」「飛行機」と続きます。「船」は「非日常的。旅行気分が一番高まり、他の人と話したくなりそう(女性/26歳/音楽教室講師)」、「徒歩」は「手をつなぎやすいから(男性/29歳/アプリケーションエンジニア)」、「飛行機」は「空の上だとテンションが上がるから(女性/33歳/保育)」といった意見がみられました。

<男女別>
●男性
・自動車…48.1% ・電車…24.1% ・徒歩…9.0%
・船…8.3% ・飛行機…3.0% ・バス…2.3%
・その他…5.3%

●女性
・自動車…43.9% ・電車…21.1% ・飛行機…10.5%
・船…8.8% ・徒歩…4.4% ・バス…4.4%
・その他…7.0%


【Q5】旅行中にあった、異性との出会いや恋愛のエピソードがあれば教えてください。
~海外旅行編~

「私がインド人好みの顏らしく、現地に行ったときたくさんの男性からお誘いを受けた(女性/31歳/看護師)」

「昔、アメリカのサマーキャンプで仲良くなった女の子と連絡先を交換したがそのままなにもなし…今みたいにFacebookとかあったら進展していたかも(男性/30歳/弁護士)」

「海外出発直前の空港で知り合った男性と連絡先を交換して、帰国後に再会した(女性/33歳/事務)」

「ヨーロッパに1人旅に行ったとき、同じツアーに参加していたブラジル人に声をかけられて、帰国後にFacebookで友だちになった(男性/31歳/WEB広告コンサルタント)」

「韓国旅行に行ったとき、電話がつながらず困っていたところ、現地のイケメンが助けてくれた(女性/29歳/厨房機器メーカー・事務)」

「ハワイのドラッグストアで買い物中、アメリカ人に声をかけられ、彼が日本に出張してきたときにはよく会っていた(女性/29歳/専門商社)」


~国内旅行編~

「軍艦島上陸ツアーにお一人様の女子がいたので、声をかけてご一緒した(男性/28歳/学生)」

「女子だけでレンタカーを借りたとき、駐車出来ずに困っていたら、同様に旅行中の男性グループが運転を代わってくれた(女性/26歳/教育関係)」

「男女6人でスノーボードに行って、上級者同士はカップルになったが、初心者の私はなにもなかった(女性/33歳/保健会社/事務)」

「男女5人で伊豆に行き、とても楽しい旅行になり、東京に戻ってからそのうちの一人と付き合いはじめて今も交際中(女性/30歳/事務)」

「名古屋で声をかけられて一緒に飲んだ男性が東京の人でしかも職場が隣りのビル…その後、何度か飲みに行った(女性/30歳/事務)」

「初スノーボードでインストラクターに一目ぼれ。実際には会えなかったがそのゲレンデに通い続けたおかけでスノーボードが上達した(女性/33歳/営業)」


出会いが欲しい人には気になる、旅先での出会い&恋愛エピソード。実際に聞いてみると海外での出来事が多く寄せられました。回答にもありましたが、今はFacebook、LINEといった気軽に連絡先交換をできる手段があるので、思い切って声をかければ帰ってきてからの再会も少なくないのではないでしょうか。旅先での出会いに期待する人は、出発前に連絡先交換の準備をお忘れなく。


【Q6】温泉旅行にでも行って癒されて欲しい、「お疲れさま!」と思う有名人は?

<1位>タモリ(タレント)…33.6% 
<2位>浅田真央(フィギュアスケート選手)…20.2%
<3位>ふなっしー(ゆるキャラ・梨の妖精)…13.0%

<4位>小保方晴子(細胞生物学者)…7.7% <5位>上村愛子(元フリースタイルスキー選手)…6.9%
<6位>大島優子(アイドル・AKB48)…5.7% <7位>西川史子(医師・タレント)…2.8%
その他…10.6%

現役引退のアスリートや長寿番組終了の芸能人など、色んな意味で「お疲れさま!」と声をかけてあげたい各界の有名人。堂々のトップはやはりアノ人でした。

ということで1位はタレントのタモリさんで、33.6%と断トツ。「いいともも終わったので、趣味の鉄道旅行を楽しんで欲しい(女性/30歳/図書館司書)」、「長い間、長期旅行に行けてなかったと思うのでこの機会に是非(女性/32歳/アパレルメーカー)」、「温泉に浸かるタモリさんを見てみたいので(男性/34歳/システムエンジニア)」と国民的番組「笑っていいとも!」32年間の功績を讃える人が大多数でした。

2位はフィギュアスケート選手の浅田真央さん。「重圧の中の戦いで心身ともに疲れていると思うのでリフレッシュして欲しい(男性/28歳/サービス業)」、「日本中に感動を与えてくれたので、ゆっくり休んで欲しい(女性/29歳/厨房機器メーカー・事務)」など、記憶に新しいソチオリンピックでの迫真の演技、氷上のヒロインとして第一線で活躍してきた彼女への労いメッセージが多く寄せられました。

そして3位は梨の妖精、ゆるキャラのふなっしー。昨年のブレイク以降、テレビやイベントに引っ張りだこ。「テレビに出過ぎていて、かなり疲れていそう(女性/29歳/生命保険・事務)」、「だいぶ体(?)が汚れていていそうだから(男性/27歳/水道関係)」「温泉に浸かっている姿を見たいから(女性/28歳/客室乗務員)」といった意見が寄せられました。

4位に挙がった細胞生物学者の小保方晴子さんについては「マスコミが叩きすぎでかわいそう。しばらく周りの喧騒を気にしないで過ごしてほしい(男性/30歳/機械設計)」「精神的にすごく疲れていそうだからリフレッシュしてほしい(女性/33歳/保険事務)」といった意見が寄せられました。

5位以下は、上村愛子(元フリースタイルスキー選手)さん、大島優子(アイドル・AKB48)さんと世間やマスコミの注目度の高い女性有名人が僅差で続きました。


■調査概要
調査方法  :インターネット調査
調査期間  :2014年4月15日~2014年4月18日
有効回答者数:247人
回答者の属性:東京都内在住の25~35歳の独身男女
       (内訳) 男性…133人、女性…114人


■Match.com について( http://www.match.com )
Match.comは、世界最大級のインターネット・マッチングサービスとして、世界5大陸25ヵ国、8言語にて会員制インターネット・マッチングサイトを運営しています。Match.comは、インターネット・マッチングのパイオニアとして1995年の設立以来、常に改善を続け、新たな恋愛のツールを会員に提供してきました。Match.comでは、様々な人種、言語、居住地、年齢、性別、趣味、性格、身体的特徴など多種多様なプロフィールをもつ会員から条件を設定し、条件にあった相手を探すことができます。Match.comは、日本ではMSN、AOL、ウォーカープラス、So-net、OCN、ORICON STYLE、gooにコンテンツを提供。Match.comはIAC/Interactive Corp (NASDAQ:IACI)の営利会社です。


※本リリースの調査結果をご利用頂く際は、必ず「第36回Match.com 愛の調べ~GW旅と恋愛編~」と明記下さい。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Q1・Q2 Q3・Q4 Q6

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング