コーヒー刷新第2弾 お待たせいたしました!コーヒーフロートを4/25(金)より順次発売開始

@Press / 2014年4月23日 15時30分

コーヒーフロートイメージ
 ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:宮下 直行、以下:ミニストップ)は、アイスコーヒー(Sサイズ)とソフトクリームを組み合わせた「コーヒーフロート(180円:税込)を、2014年4月25日(金)より順次※、国内のミニストップ(2014年3月末現在:2,197店)にて発売いたします。
※5月2日(金)より、国内のミニストップ全店にて発売開始。

 ミニストップでは、淹れたてコーヒーの導入から4年半が経過し、2014年はコーヒーの刷新を行っております。第1弾として、3月に豆と焙煎方法を見直しました。
 第2弾となる今回は、お客さまからご要望の多い「コーヒーフロート」を商品ラインアップに加えます。
 「ソフトクリームとコーヒーを一緒に食べたい」「コンビニエンスストアでも、フロートを堪能したい」というお客さまのニーズに応え、アイスコーヒーとソフトクリームを組み合わせた「コーヒーフロート」を発売いたします。
ソフトクリームを販売しているミニストップだからこそ提供できる商品をラインアップに加えることにより、“混ぜずにソフトクリームとコーヒーを楽しむ”“混ぜてカフェオレ風に楽しむ”“コーヒー、ソフトクリームを楽しんだ後に混ぜてカフェオレ風を楽しむ”など、お客さまご自身で味わう楽しみも提供してまいります。

《商品情報》
■商品名:コーヒーフロート
■価格  :180円(税込み)
■発売日:2014年4月25日(金)より順次 ※5月2日(金)より全国にて発売
■発売地区:全国
■エネルギー:106kcal
しっかりとした苦味のあるアイスコーヒー(Sサイズ)と、国産卵黄を加えてコクがアップした濃厚なソフトクリーム バニラを組み合わせました。すっきりとした後味は、ミルクやガムシロップなしでも楽しめる味わいです。
お客さまからご注文をいただいた後、氷・ソフトクリームを入れたアイスコーヒーカップをお渡しいたします。その後、店内に設置したディスペンサーより、お客さまご自身でアイスコーヒーを注いでいただきます。

《ご参考》
○使用している豆と特長
 ミニストップのコーヒーは、下記の中から、ホットコーヒー、アイスコーヒーそれぞれにあう豆を厳選し
 ブレンドしています。
  グアテマラ、ニカラグア、コスタリカ、ブラジル、コロンビア、エチオピア

☆後味すっきりの新ブレンド☆
サントス商工会議所で認定されたコーヒー鑑定士が監修し、選び抜いたアラビカ豆だけを使用してブレンド。

☆香り高い新ロースト☆
じっくり焙煎することで豆の芯まで火を通し、香り高くコクのある味わいに仕上げました。

〔商品名〕 ホットコーヒー
〔価格〕   レギュラー:150円、Sサイズ:100円 (ともに税込み)
中米を中心にそれぞれ個性の違う5種類の豆を選びました。苦味とほどよい酸味のあるバランスのよいブレンドで、中盤のコクと後味のスッキリ感を両立させた味わいです。

〔商品名〕 アイスコーヒー
〔価格〕   レギュラー:150円、Sサイズ:100円 (ともに税込み)
アフリカ・南米・中米の各生産国から、それぞれ個性の違う4種類の豆をブレンド。しっかりとした苦味の中に、ほのかな酸味がある後味スッキリとした味わいです。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

コーヒーフロート

@Press

トピックスRSS

ランキング